無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

chapter7 side山名
山名の母親
祥太郎、分かってるわね?
徹底的にあの子を落とし込みなさい。
あなたを溺れるように愛するまで
あの子を壊しなさい。

もう、何やってもいいから♪
あの子からは、別れを切り出せないようになっているから。







好きなだけやりなさい。
山名祥太郎
そのような事は分かっています。
僕なりに好きにやらせていただきます。