無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

571
2021/12/06

第75話







飛行機を降りてからシウさんと合流し、また2人でホテルへ向かう。






ホテルに到着し、部屋で荷物を整理していると、ピピッと鍵が解錠される音がしてスーツケースを引きながらウォヌが入ってくる。







ウォヌ
ウォヌ
お、意外と広い






ベッドはシングルより少し広めで、ライトが置かれたサイドテーブルを挟んで2つ並び、窓際にはテーブルと椅子が置いてある。






シウォン(me)
シウォン(me)
ウォヌヒョン、背が高い…






外した帽子とスマホをベッドに放るように置く彼をじっと見詰めて、そう一言こぼす。






ウォヌ
ウォヌ
ん?






練習室でしか会わない彼は、狭い部屋に2人になると高身長が際立つ。






シウォン(me)
シウォン(me)
いつも広い部屋でしか会わないから
ウォヌ
ウォヌ
ああ、なるほど?






あ、こっち使っていい?と物を置いた方のベッドを指差すウォヌ。






頷いて答えると彼も荷物の整理を始めた。






シウォン(me)
シウォン(me)
 … 、
ウォヌ
ウォヌ
 … 、






静かな部屋に2人の物音だけが響く。






本当にこの部屋で約3日間彼と生活しなければいけないのか。






日本に居る時も女子校で、歳の近い男の人と同じ部屋で生活したこともないし、彼氏がいたこともない。






こんな経験は初めてで、緊張していた。







ウォヌ
ウォヌ
19時にシウヒョンの部屋でミーティングあるからね 
シウォン(me)
シウォン(me)
あっ、うん 






何だこの空気は。















다음