無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第7話

SIX
オンニと気分転換にどっか行こうかな??






と思ってたら、

\ピンポーン/
なよん
なよん
はぁーい
ゆんぎ
ゆんぎ
あなた、いますか??
なよん
なよん
はい??
ぐく
ぐく
だから!!あなたいますか??
you
you
はい。
てて
てて
いたッ!!
てて
てて
来てきて~
なむ
なむ
あなた、メンバーたちにいじめられてるでしょ??
you
you
うん…
you
you
で、でもね!!モモオンニと、サナオンニとミナオンニには優しくしてもらってるよ!!
じん
じん
ならよかったぁ~
you
you
で、オッパたちどうしたの??
ほそく
ほそく
BTSにこないか??
you
you
えッ??
じみん
じみん
前も楽屋挨拶行った時、助けを求めてるような顔してて、
ゆんぎ
ゆんぎ
どうやったらあなたを助けられるか考えてたんだ。
ぐく
ぐく
だから、あなた!!BTSに来ない??
you
you
是非、お願いします!!
なむ
なむ
良かった…
じん
じん
あなた、僕たち、ちゃんとあなたを守るね!!
you
you
ありがとう…😭
てて
てて
泣かないでぇ~
じひょ
じひょ
は??なにあいつ
さな
さな
あなた!!よかったやん!!
もも
もも
離れちゃうのは寂しいけど…
みな
みな
頑張ってな!!
you
you
ありがとう…!!
ゆんぎ
ゆんぎ
おい。ジヒョ。
じひょ
じひょ
なに??
ゆんぎ
ゆんぎ
これ以上あなたの悪口言ったら許さねーから。
じひょ
じひょ
あっそ。




私はオッパ達のおかげで救われた。











ありがとう…





→NEXT