プリ小説

第34話

願いが分からない少女 〜5〜
月野 トウカ
── ことを見守り続けたい。
天使
如月リクトのことを見守り続けたいって?
月野 トウカ
まぁ、その…不老不死だ。
天使
"フロウフシ"ってなぁに?
月野 トウカ
うーん…
不老不死が分からないのか…他に言い方は…
月野 トウカ
…君は雪を知ってるか?
天使
"ユキ"?
月野 トウカ
空から降る白くて冷たいもの。
天使
あ!分かった!人間が何か凄いモコモコしてる時に降ってる!
天使が言いたいのは多分、厚手の服やコートのことだろう。
月野 トウカ
そう、それが雪と言うんだ。
そして、雪がよく降る時期を冬と言ってな。
天使
うんうん。
月野 トウカ
君は冬を何回くらい過ごした?
もしかしてと思って聞いてみた。
この天使なら見た目は私と同じくらいだが、きっと人間みたいな年齢ではない。
天使
そうだな〜…雪っていうのを、見たのを最初は数えていたけど、500回くらいまで数えて、それからは数えてないかなぁ。
月野 トウカ
え……。
500回くらいって500歳以上ってことなのか?
本当に天使って凄いものだな…。
月野 トウカ
見た目は最初と比べてどうだ?変わったりしたか?
天使
いやぁ…全く変わってない!
月野 トウカ
それが歳を取らない不老というものだ。不死は死なないこと。
天使
何となく分かった!まとめるとトウカちゃんは私と同じような感じになりたいってこと?
月野 トウカ
ざっくりまとめるとそうだ。
天使
りょーかい!じゃあ、代わりに大切な何かを失うけど…
月野 トウカ
……リクト以外の思い出。
天使
思い出?
月野 トウカ
ああ、どうだ?
天使
んー、よく分からないけどそれでいいよ!
そう答え、天使は私に手をかざした。
すると、ボロボロだった私の下半身が一瞬で治ってしまった。
月野 トウカ
おぉ…
天使
あーとーはー…よっと!!
天使が私の頭にポンと手を置くと、私の体があたたかい炎に包まれるような感じがした。
天使
これでよし……って、あれ?目が片方だけ水色に…。
月野 トウカ
そのくらい別に気にしないさ。
天使
それなら良かった!
月野 トウカ
良かったら、名前を教えてくれないか?君には凄い感謝しているんだ。
天使
いいよ!私は"ノエル"だよ!
月野 トウカ
ノエルか…いい名前だな。
ノエル
ありがと!
月野 トウカ
ああ、それじゃ。またいつか、会える時が来れば。
ノエル
バイバーイ!
私は止まったエスカレーターから1階に降り、人混みに紛れてデパートから去った。
リクトを見守り続けたい。
それは私の本心なんだと思う。
きっと…リクトのことが好きなんだろう。
ある程度の月日が経つ。
すると、ある日、リクトが何処に向かった。
私は静かにその後を追う。
着いたのは夕日が綺麗な崖。


……私が騒いで、リクトと来た場所か。
如月 リクト
…まぁ、面白かったかな。
小さい声でそう聞こえたと思うと、視界からリクトが消えた。
月野 トウカ
え…?
走って崖に近づき、下を覗く。
落下していくリクト。
その口元は…笑っているように見えた。
月野 トウカ
リクト、どうして……
どうして……自殺をしてしまった…?
これじゃ、私の生きる意味が…
月野 トウカ
…いや、違う。消えたなら待てばいい。リクトの来世が見つかるまでいつまでも待ち続ける……。
そのための不老不死。
ここで絶望してるようじゃ駄目だよな。
そう思い、私は知り合いの記憶もないまま、一人でリクトのことを待ち続けることを自分に誓ったのだった……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✨舞✨
✨舞✨
いつも作品をお気に入りにしてくださっている方 ありがとうございます!! こんにちは!✨舞✨です! 更新日の目標:1日1話 《連載中》 『神は僕達を見捨てました』『僕の夢は未来の世界』 『下剋上教室 2学期』(下剋上教室の続きで書いています) 《休載中》 『GAME OVER』 《完結》 『DEATH GAMEシリーズ』 〜0〜「全ての元凶となったDEATH GAME」 〜1〜「これからDEATH GAMEを始めるよ!」 〜2〜「霧ヶ崎中学校卒業式編」 〜3〜「日本中を巻き込んだ生き残りゲーム」 〜4〜「DEATH GAMEは終わらない?」 『DEATH GAME Return』『君達の投票で命は決まる』 『死神の後継者』『学校閉鎖』『天才ゲーム』 『下剋上教室』 専用タグ↪︎✨舞✨ 主に👻ホラー👻を投稿します! いつも僕の作品にいいね!やコメントをしてくれる方 ありがとうございます! 応援のコメントを読んでいると物凄く嬉しくなります! 『✨舞✨の掲示板』 主に僕の作品の連絡、紹介などをしたいと思います! あらすじ等も作品よりも詳しく書く予定です!