無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

努力が報われない少女 〜4〜
親が寝静まった頃、私はこっそりとキッチン
に来ている。
「炎よ、出ろ〜!!」とか部屋でやってみた
けど、全く出なくて恥ずかしい思いをした。
コンロの火をつける。
そして…
柏谷 ユイ
……動くかな…
ボソッと呟く。
すると、火が空中に浮き上がった。
柏谷 ユイ
おぉ…
形を想像するだけで、炎は猫になったり、鳥
になったりした。
柏谷 ユイ
……。
う〜ん…火種がないと操れないのかな?
火種さえあれば、大きさは変えれそうだし…
私はコンロよりも大きくなった炎の鳥の頭を
触った。


温度も調節出来るのか、炎を触ったけど、
熱いというよりは温かい感じ。
柏谷 ユイ
これなら…
口元に笑みが浮かぶ。


スグに復讐したらバレやすくなっちゃうはず
だから…決行は1ヶ月くらいしてからかな。
炎を消すと、布団に入って眠りについた…
次の日、私は部活に行った。
やっぱり、戸田先生に怒られた。そんな私を
見て周りの人は笑っていた。
だけど、私は全く辛くなんか無かった。
1ヶ月もしたら、そんな説教なんかも出来なくなるんだよ、先生。
戸田先生
柏谷さん!聞いてるの!?
柏谷 ユイ
ちゃんと聞いてますよ。
戸田先生は唾を飛ばして怒鳴った。


そんな怒ることに必死な戸田先生を私は心の
中で嘲笑う。


しかし、何故かこの日を境に戸田先生からの
いじめを受けることは無くなっていた…
















〜約1ヶ月後〜
待ちに待った復讐の日。


夜が早くなり、外は既に暗い。そんな状況を
私は狙っていた。
柏谷 ユイ
戸田先生。
戸田先生
何?
柏谷 ユイ
体育用のメジャーを貸して貰えませんか?
戸田先生
そんなの何に使うのよ。
柏谷 ユイ
今日は運良く無風なので、シャ
トルがどこまで飛ぶかを測りた
いんです。
戸田先生
全くしょうがないわね…
凄く嫌そうな顔をしたものの、渋々と了承を
出してくれた。
メジャーがあるのは体育倉庫。
先生に頼み込み、一緒についてきてもらう。
戸田先生
暗くてよく見えない……って、
ここの電気消えてるじゃない。
柏谷さん、代わりの光か何か、
持ってきてくれる?
柏谷 ユイ
……分かりました。スグに出し
ますね。
私はポケットに手を入れる。


ポケットの中で予め入れておいた、ライター
を握り手を外に出した。
戸田先生
え?
「持ってきてくれる?」と聞いたことに対し
「スグに出す。」と答えたところに違和感を
覚えたのか戸田先生の不思議そうな声が私の耳に届いた。
……けど、もう遅いよ、先生。
戸田先生が動く前に素早く体育倉庫のドアを
閉めて鍵を閉める。すると、ドアを叩く音が
聞こえてきて…
戸田先生
何をするの!?開けなさい!!
柏谷 ユイ
あぁ、そうですね。暗いと何も
見えませんよね。今すぐ明るく
してあげますよ。
私はライターで用意しておいた新聞紙に火を
点けると、小窓から体育倉庫の中に入れて、
こう呟いた。
柏谷 ユイ
跡が残らないくらい燃やせ。
戸田先生
きゃあああああぁぁぁ!!!
一気に炎に包まれた体育倉庫。戸田先生の
甲高い悲鳴が聞こえた。
…が、1分もするとその悲鳴は途絶えた。
悲鳴が途絶えても燃え続ける体育倉庫。
私は体育倉庫を見て、口元の笑みを消すことは出来なかった。
如月 リクト
何だこれ…
何処から来たのか分からないけど、如月君が
後ろの方から呟いた。


言葉的に私が燃やしたのは見ていなかった
ようだ。
柏谷 ユイ
来たら体育倉庫が燃えてて…!
如月 リクト
分かった。俺、職員室行くから
ユイは消防車を呼んでくれ。
柏谷 ユイ
うん!
そう言って、如月君は走り去った。
私は焦った声で消防車を呼ぶ。
スグに先生達が来て、消火活動を始める。
しかし、火は消える様子が全くない。
この火は私が命令しない限り消えないよ…。
少しして、遠くの方から消防車のサイレンが
聞こえてくる。
これで戸田先生は終わり。あとは大野だけ…
私はそう心の中で呟いていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✨舞✨
✨舞✨
今年、受験生のため更新遅め(´;ω;`) 受験終わったら毎日更新する宣言しようか考え中! 僕の2周年記念にはどんな企画をしよう? まぁ、実行するのは受験終了後になるけど何かしらはしたいと思っている← 小さな幸せ、当たり前な日常。 そんな何気ない日々を大切にしたい僕です。 大きな幸せなんてなくていい、 何も無い退屈な日々でもそれこそが当たり前な日常で 小さな幸せなんだと思ってます。 《連載中》 『2年1組はたったの2人だけ』 『DEATH GAME 〜FINAL ROUND〜』 『報復学級』 『XXゲーム』雫ちゃんとコラボ✨ (火・土に雫ちゃん、木・日に僕が更新!) 雫ちゃんのはnovel/6s89qp+ 《超🐢更新》 『神は僕達を見捨てました』 『GAME OVER』 《予定》 『真の世界ヘ』(書き溜めしとく!) 《完結》 『DEATH GAMEシリーズ』 〜0〜「全ての元凶となったDEATH GAME」 〜1〜「これからDEATH GAMEを始めるよ!」 〜2〜「霧ヶ崎中学校卒業式編」 〜3〜「日本中を巻き込んだ生き残りゲーム」 〜4〜「DEATH GAMEは終わらない?」 他4作品 『学校閉鎖』『天才ゲーム』『僕の夢は未来の世界』 『下剋上教室』『下剋上教室 2学期』『元の世界へ』 前垢↪︎user/963ed3+ 専用タグ↪︎✨舞✨ ファンマ↪︎✨🌾 ※表紙は全作品転載可能か調査済 【書く専】\_(・ω・`)ココ重要! START→→→2018/01/27
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る