無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

981
2021/09/17

第23話

23話目
颯太「ねえあなたちゃん、

どこがいい?」







あなた「いやだ、やめてっ、」








颯太「あなたちゃんさ、じぶんに拒否権ないのわかってる?


していしないんならやるからね」








コチョコチョ…









あなた「ひやっ、、っ、!」









内村さんの綺麗な指は私の脇腹を這い回る。











颯太「ふふ、やっぱここにがてなんだねええ」










あなた「えっ、い、、いつのまに、っ、?」











颯太「さいしょからわかってたよぉ?

でもねぇいまで確定した。



ちょっといいことしたげる」









そういうと内村さんは腰骨に指を食い込ませた。








あなた「っく、!!?」










入れられるだけでもかなりの刺激だったが。。。











颯太「かくご、してて」











グニグニ……










あなた「いやっははっ、、やめてっ、、ひゃああっ!!」










颯太「やっぱり!ここいいよねえ、

ツボ押しっていうんだよ」







ニコニコ笑顔でせめてくる内村さん。








やはりこの人はサイコパスだ。













あなた「やだっ、っ、ははは、ひゃ!!」











颯太「これさあ檜山とかにもおしえとこー


そしたらあなたちゃんいじめられるもんね」












あなた「や、いわないっ、で、、あはは!」













颯太「むうりい(笑)





今日は序章だからこんくらいにしとくねー」










あなた「っく、はあはあ、」










颯太「後で檜山とくるね」






またさっきのツボ押し?をされるのか……







あなた「やだあっ、」