無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,736
2020/05/15

第11話

じゅういち
時透無一郎
時透無一郎
離してくんない
あなた
無一郎、、
無一郎はおじさんの腕を掴んで思い切り睨みつけていた
男性
いたいいたいいたい
店長
おきゃっ、!
お客様暴力はっ
時透無一郎
時透無一郎
じゃあセクハラはいいんですか
店長
それもなぁ
時透無一郎
時透無一郎
さっさとお釣り受け取って帰ってくんないかなー
男性
いたいいたいっ
わかったから、帰るから離せっ
無一郎がパッと手を離すとおじさんは逃げるように去っていった
あなた
あり、、がと
時透無一郎
時透無一郎
だからやめろって言ったのに
あなた
ごめ、
店長
あなたちゃん大丈夫?
そろそろあがっていいよ
あなた
あ、はい
着替えて行くと無一郎が待機していた
時透無一郎
時透無一郎
もう辞めれば?
あなた
えっ
時透無一郎
時透無一郎
こんなん毎回続いちゃ困るじゃん
あなた
今日はたまたまだよ
時透無一郎
時透無一郎
たまたまが初日で起こったじゃん
あなた
そうだけど
時透無一郎
時透無一郎
ま、そういうことだから辞めてね
あなた
無理だって!
時透無一郎
時透無一郎
代わりに僕がやるから
あなた
は?
時透無一郎
時透無一郎
店長にも話つけたし
あなた
はぁ!?!?
時透無一郎
時透無一郎
だから、これからはバイトなしね?
あなた
えええええ!!!!
私はお小遣い稼ぎの為に
時透無一郎
時透無一郎
欲しいのはあげるから
あなた
遊びとか
時透無一郎
時透無一郎
母さん達がくれるじゃん
あなた
そうだけど、、、
時透無一郎
時透無一郎
ま、そういうことで
早く帰ろ
お腹すいた
あなた
はぁぁ
まじかぁぁぁぁ
なぜここまでする?
わからないよ!