第20話

🌸🐻
458
2023/08/16 10:57


その日、母親の遺体を山に埋めて

小屋で沢山話した





小屋の主はジミンという名前で

僕と同い年



話も弾んで

お互いにすごく共感した





テヒョン
テヒョン
あははㅎ
ジミン
ジミン
笑いすぎだよー!



話がひと段落した時




ふと目に入る







テヒョン
テヒョン
この子、どうしたらいいの?
ジミン
ジミン
そうだね...



ソファーですやすや眠る赤ちゃん




ジミナも流石に赤ちゃんは殺せない






テヒョン
テヒョン
誰かに拾ってもらうか...
ジミン
ジミン
町に降りてみようか





ジミナに家族はいなくて

大好きなおじいちゃんの遺産である山に住んでる



昔からいじめられていたらしく

山によくこもっていたらしい



そのうち

人は野生動物同様の扱いになり

山に来た登山客を殺してしまうことがあったらしい


自分の小屋で

明らかに様子のおかしい僕を見て

あぁー人間だって思ったらしい





裸足のジミナは怪我1つしていなかった




夜中の3時


家はほぼ全軒真っ暗だった




ジミン
ジミン
この家なら育ててくれそう



玄関に三輪車が置いてある家に

赤ちゃんをタオルでくるんで置いて帰った







2人はまた闇の中に帰っていった





プリ小説オーディオドラマ