第23話

🌸
465
2023/08/18 08:10


朝日にしては暗いけど

まぶしくて目が覚めた




グク
グク
んー


動こうとしたら体が重い






グク
グク
なに....?


目線を下に向けると

細くて白い腕が僕の体に巻き付いていた





テヒョン
テヒョン
んぅ.....



テヒョンさんの声が首に響いた


グク
グク
僕に抱きついてるの??



相手に背中を向けるなんて事

危険で仕方ないのに

テヒョンさんは僕を殺す雰囲気を出さない



油断させようとしてるのかな?


でも、もし今背中にナイフを隠されていたら?



落ち着いて考えたら急に体に力が入った



グク
グク
落ち着くんだ....





何度か深呼吸を繰り返していると








テヒョン
テヒョン
どうしたの...?





寝起きでほぼ目が空いていないテヒョンさんがいた



可愛い...//ってばか!!!

殺人鬼だぞ?





グク
グク
起きたんですか、


平常心だ、ジョングク


うかつにも殺人鬼を可愛いと思ってしまった事

警察官の恥です




僕の騒がしい心とは真逆に

テヒョンさんはのんびり話す





テヒョン
テヒョン
敬語辞めようよぉ..グガぁ



寝起きがこんなにも可愛いなんて

ほんとに殺人鬼なの?ピエロなの?



前言撤回


警察官として一生の恥です




こんな成人男性見たことがありません




テヒョン
テヒョン
ねぇ聞いてる...?


グク
グク
きゃッ!//


テヒョンさんが

僕の耳を甘噛みしてきた



テヒョン
テヒョン
ふふㅎ耳真っ赤
テヒョン
テヒョン
女の子みたいだね


そのまま僕の首に顔をうずめてきた




ふわふわの髪の毛が僕のうなじに触れて

少しくすぐったい



グク
グク
やめてください
テヒョン
テヒョン
敬語辞めたらやめる...スリスリ


グク
グク
だから....はぁ...
グク
グク
やめて、




テヒョンさんは

僕の首に軽くキスをして離れた



グク
グク
んっ...//





テヒョン
テヒョン
グガって感じやすい方なの?
グク
グク
さぁ...


今の所僕は受けっぽいよね?

今までMな女の子としかシたことないから

僕が感じやすい方なのかどうかなんて分からなかった





テヒョン
テヒョン
ちょっと試してもいい?



ぎらついた眼は

きっといやらしい事を考えている



でも僕には拒否権なんてなかった




テヒョンさんの左手にアイスピックがあったから














これからまたイチャイチャしてもらいますよ


プリ小説オーディオドラマ