前の話
一覧へ
次の話

第2話

私が仕事を始める事になった話
あなた

いいアルバイト無いかな…?

執事
執事
そこの君
あなた

ん?

あなた

私の事ですか?

執事
執事
そうだよ
あなた

で、なんの用ですか?

執事
執事
わたくしはお坊っちゃまの執事をしています
あなた

ほう

執事
執事
わたくしはもう少しで辞めなければいけなくて
あなた

執事
執事
新しい人を早く見つけなければいけないんです
執事
執事
それでうろちょろしていたら
執事
執事
貴方に会った訳です
あなた

それで?

あなた

どうしろと?

執事
執事
後の執事をしていただけませんか?
あなた

はぁー??

あなた

無理に決まってんじゃん

執事
執事
時給一万ですよ?
あなた

もちろんやるに決まってますよぉぉぉぉおおおおお!!

執事
執事
ふふ
執事
執事
なら良かった
これが執事になるきっかけとなった話
れんか🍓
れんか🍓
今回はここまで
れんか🍓
れんか🍓
おつれん
あなた

おつぷり