無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

350
2021/08/02

第7話

第1章chapter3 復活の泉

湿った岩壁に手を当て、巨大スライムの気配を探りながら歩く音羽。それに続き3人も洞窟の奥へと進んでいく。
タロー社長
タロー社長
にしても…なーんかじめじめしてて、気持ち悪いところやな
わかゔぁ
わかゔぁ
そーですね、湿気が多いと言うか
enn
enn
スライムは基本こーゆー場所を好むモンスターやからね。まぁ、まさか井戸の奥が洞窟になってるとは思わんかったけど
音羽
音羽
確かになぁ…。おっ…と。この辺や…。ん〜…。お、ここや、ここ。
音羽が指を指した先には人1人がギリギリ通れそうな横穴だった
タロー社長
タロー社長
結構狭いな。皆いける?
わかゔぁ
わかゔぁ
まぁ、多分(笑)
enn
enn
アンタら2人がいけたらあたしらは絶対いける
タロー社長
タロー社長
まぁ確かにな(笑)
よし行くぞ……。っと。あ、意外とすんなりいけるぞ
タローに続き、残りの3人も穴を潜るとそこには何もない所々に水溜まりがある広い空間が広がっていた。
enn
enn
ん〜。何もないな
タロー社長
タロー社長
音羽。ほんまにここなんか?
音羽
音羽
ここで間違いないはずやねんけど
………わかゔぁ?
音羽の声に皆一斉にわかゔぁの方へと視線を向けると、そこには天井を見つめたまま固まっているわかゔぁがいた。
タロー社長
タロー社長
おーい。わかゔぁ〜。どした〜。
タローがわかゔぁに声をかける
わかゔぁ
わかゔぁ
あ、あれ…
わかゔぁが指を指した先。高い洞窟の天井にウネウネと動くジェル状の物。
タロー社長
タロー社長
え、あれって…まさか
タローがそう呟やくと、そのジェル状の物がこちらに向かって落下して来た。4人は慌てて回避する。
タロー社長
タロー社長
うおっ!?
わかゔぁ
わかゔぁ
あっぶな!!
enn
enn
っ!?
音羽
音羽
おぉっ!?
巨大スライム
巨大スライム
コポポポポ…
落下したスライムは濁った音をたてて姿を変える。
わかゔぁ
わかゔぁ
おいおいおい…
enn
enn
ちょっと待て…これは…
タロー社長
タロー社長
流石にデカすぎん!?
姿を変えるスライムはどんどんと大きさを増し、遂に高い天井に達する程になる。昨日倒したトロールなど比べ物にならない程だ。
わかゔぁ
わかゔぁ
でも、やるしかっ!おりゃっ!
わかゔぁば先陣を切り、矢を三本、同時に放った。
巨大スライム
巨大スライム
クポポポポ。ププ…
矢は確実にスライムへと届いた。だが、そのスライム特有のジェル状の体に簡単にのみこまれてしまう。
わかゔぁ
わかゔぁ
ウソやろ!?
タロー社長
タロー社長
やったらこれでどうや!
SHADOWBEAST-シャドウビースト-!!!
森の中とは違い、電気蛍の明かりにより影を作る事ができる様になったタローが呪文により影の獣を作り出す。
その獣は真っ直ぐにスライムに向かい思い切り噛み付いた!!
巨大スライム
巨大スライム
ジュルルル。ゴポッ、ビュルル。
だが、その獣も一瞬にしてスライムの体にのまれ、消えてしまう。
タロー社長
タロー社長
くそっ…マジかよ
巨大スライム
巨大スライム
ゴポポポポポッッ!!ブンッ!!
一際大きな声で鳴いたかと思うとスライムの体から触手の様な物が伸び、タローとわかゔぁに襲いかかった。
タロー社長
タロー社長
ぐあっ!
わかゔぁ
わかゔぁ
うっ!?
避ける間もなく吹き飛ばされ岩壁に激突する
enn
enn
タロー!わかゔぁ!
音羽
音羽
ennちゃん!危ないっ!
吹き飛ばされた2人に、思わず視線を逸らしたennに更なる触手の攻撃が迫るが、音羽がennを抱え、間一髪でなんとか避ける。
音羽
音羽
あっっぶなぁ〜、ennちゃん!油断したアカンっていつも俺に言ってるよな!?
enn
enn
ごめんごめん…。ついね、つい。
音羽
音羽
ついって…もう…。で、どうする?
あの感じ。普通の攻撃は効きそうにないけど…
enn
enn
どうするってアンタ…。
うーん…………。
そのまま物陰に隠れ作戦を練ろうとする2人。
タロー社長
タロー社長
ちょいちょい!俺らもおるやろ!
そこにタローとわかゔぁが走りこんできた
わかゔぁ
わかゔぁ
何か良い案でもあるんですか?
enn
enn
あ、2人とも無事やったんやね。
うん…。まぁ、無いことはない…けど
タロー社長
タロー社長
おう、まだピンピンしてるわ!!
わかゔぁ
わかゔぁ
俺も全然大丈夫です。ところで作戦って?
enn
enn
うん。この作戦は……音羽。
アンタに全てかかってる
音羽
音羽
……は?、俺?
enn
enn
(コクッ)
タロー社長
タロー社長
…で、その作戦って?
ennは思いついた作戦を3人に伝えた
音羽
音羽
…ガチかぁ〜。あんま自信ないわぁ
タロー社長
タロー社長
でも、あのスライム倒すにはその作戦しかないぞ
enn
enn
音羽…
音羽
音羽
ん…、分かった。やるよ。
…ただ、あれだけ巨大なスライムや、準備にちょっと時間が欲しい
タロー社長
タロー社長
その辺は任しとけ!
なっ!わかゔぁ!
わかゔぁ
わかゔぁ
はい!俺らで時間稼ぎます!
enn
enn
もちろん。あたしも手伝うよ
タロー社長
タロー社長
おっし!!作戦開始!!!






ーーーーガッシャンッッ!!








何かが割れる音がした瞬間。辺りが闇に包まれる。



巨大スライム
巨大スライム
!?!?
突然訪れた暗闇にスライムは視界を奪われ辺りをキョロキョロとし始める。
それを確認した直後、物陰から4人が一斉に飛び出した。
音羽
音羽
はああああっ…。
音羽は手に魔力を集中し始める。
enn
enn
まずは。あたしから
STUPEFY-ステュピファイ-!!
ennの呪文によりスライムの体が痺れ硬直する
巨大スライム
巨大スライム
ゴポポ!?ビビビビッッ!!
直後、スライムの体は痺れ、その動きを止める
タロー社長
タロー社長
おらっ!
続いてタローが放った閃光弾がスライムの目の前で弾ける
巨大スライム
巨大スライム
ピギャ!?ビビビビッッ
クププププ!
視界を奪われ、体を痺れさせながらスライムは先程触手の攻撃の時に飛び散ったスライムの欠片を操り、手当り次第に攻撃をしかける。その内の幾つかが魔力を溜める音羽に襲いかかる
わかゔぁ
わかゔぁ
邪魔すんなっ!!
その攻撃は音羽には届かず、わかゔぁによるブーメラン攻撃により逢えなく撃破される。
巨大スライム
巨大スライム
グポポガガ!?ビビビビッッ
タロー社長
タロー社長
音羽!!
enn
enn
音羽!!今やっ!!やれっ!!
音羽
音羽
さっすがやな。
ナイスタイミングやでみんな…
いくぞっ!!
ICESTORM-アイスストーム-!!!
音羽の手から放たれた最大威力の氷魔法。
それは冷気の嵐の如くスライムに襲いかかった。
巨大スライム
巨大スライム
グポポガガ!?ゴポポポポポッッ!!
その魔法により、
スライムはみるみるうちに凍りついていく。
巨大スライム
巨大スライム
ゴポポ……ゴポ……ポ…
そしてそのブヨブヨの体が完全に凍りついた
タロー社長
タロー社長
おっしゃ今や!!
SHADOWBULLET-シャドウバレット-!!
enn
enn
ANGELPOISON-エンジェルポイズン-!!
わかゔぁ
わかゔぁ
AIRSLASH-エアースラッシュ-!!
影と毒の弾、それに加え風の刃が凍りついたスライムに降りかかり、その体にひび割れをおこす。
わかゔぁ
わかゔぁ
これでトドメや!!
THUNDERBOLUTO-サンダーボルト-!!
わかゔぁが放った雷を纏う3本の矢が、ひび割れた体を射抜いた!



ガッシャンッッ!!!ガララッッ!!



巨大スライム
巨大スライム
ゴポッ…コポポポポ…ポポ…
完全に破壊された体では再生する事もできず、巨大スライムはそのまま消滅した。
タロー社長
タロー社長
ふぃーーっ!終わったぁ…
わかゔぁ
わかゔぁ
一時はどうなる事かと思いましたよ
タロー社長
タロー社長
ほんまになぁ、
enn
enn
おーい。音羽〜、大丈夫〜?
音羽
音羽
大…丈夫…に…見えるか?
ennの声にタローとわかゔぁが振り向くとそこには床にへたり込む音羽。
音羽
音羽
完全に…魔力…切れ…や…疲れた…
enn
enn
まぁ、そりゃあんな巨大なスライム凍らせたんやもん。魔力もなくなるわな(笑)
音羽
音羽
それ…ennちゃんが…言う…か?
enn
enn
( ˙³˙)〜♪
音羽
音羽
おい(笑)
enn
enn
でも、苦手な氷魔法も上手く使えてたやん成長したな
音羽
音羽
あはは(//∇//)ゞ
まぁ俺、追い込まれたら力でるタイプやから
タロー社長
タロー社長
音羽〜動けるか?
音羽
音羽
あ〜ちょっと無理…、
俺休憩してから行くから皆先行っててや
タロー社長
タロー社長
いやいや、それはアカンやろ
わかゔぁ
わかゔぁ
俺、背負いますよ
はい。どうぞ
わかゔぁが音羽に背を向けてしゃがむ
音羽
音羽
え、マジで?いいの?
わかゔぁ
わかゔぁ
いいもなにも、皆さんのおかげで泉が元に戻るんです。寧ろ感謝してますよ
enn
enn
アンタ…ええ子やな
わかゔぁが音羽を背負い、4人は出口へと向かった。
タロー社長
タロー社長
あーやっと出てこれたな!
enn
enn
ほんまに、湿気で髪が…
4人が井戸から出たその時、地響きが起こった。
わかゔぁ
わかゔぁ
うおっ…
タロー社長
タロー社長
なに!?
enn
enn
多分泉や、行くで!
4人が泉に到着すると同時。
泉の源泉から大きな音を立てて水が吹き出し、雨の様に降りかかる。







ーーーーーどんっっっ!!!ザァーーー








タロー社長
タロー社長
おわっ!?冷たっ!
enn
enn
でも何か…気持ちいいな
わかゔぁ
わかゔぁ
泉の水には真実をうつす効果の他に
傷を癒す力もありますから。多分そのせいですね
enn
enn
なるほどね
暫く経って、泉が完全に元の姿に戻った
タロー社長
タロー社長
ほい、音羽。泉の水。ゆっくり飲みや
音羽
音羽
ん。ありがと。ゴクゴク…
タローが汲んできた水を音羽が飲む。
すると、その音羽の姿が変わり始めた。
タロー社長
タロー社長
え!?音羽!?
わかゔぁ
わかゔぁ
その姿って
enn
enn
言ったやろ?音羽はウンディーネ…
つまり水の精霊の混血種ハーフやって
音羽の髪は深い青色に、顔や腕にはキラキラと光る鱗。そして瞳は金色に変化していた。
タロー社長
タロー社長
これが真実をうつす効果か…不思議なもんやな…
音羽
音羽
それだけじゃないで…この水、凄いな。
魔力がもう殆ど回復してるのが分かる
わかゔぁ
わかゔぁ
即効性も充分でしょ。…あ、ほら見てください森の動物達も飲みにきてますよ
enn
enn
ほんとや…小動物から大型の動物まで…。でも襲われへんの?天敵同士の子達もおるみたいやけど
わかゔぁ
わかゔぁ
この泉でだけは敵味方関係なく平等なんです。傷ついた動物は皆ここで傷を癒します
タロー社長
タロー社長
それだけこの森にとってこの泉は大切な所なんやな
わかゔぁ
わかゔぁ
はい。だから本当に感謝してます。
成り行きとは言え、泉を戻すのを手伝ってもらって…。本当にありがとうございます
タロー社長
タロー社長
おぅ!気にすんな!
enn
enn
そうよ、仲間の為でもあるからね気にせんで
音羽
音羽
そうそう、動物達もこれで安心やな
わかゔぁ
わかゔぁ
ありがとうございます…じゃあ、水も汲みましたし、村に帰りましょう。早くこたつさん達を解放してあげないと
タロー社長
タロー社長
そうやな!よし、行くぞ!
こうして泉を元に戻した4人は捕虜になっているこたつとゑむ氏を救うため、ドワーフの村に戻るのであった。