無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ウェディングドレス
千鶴
千晴、悪いわね
ウェディングドレス選びに付き合わせて
千晴
今日は予定ないし、大丈夫だよ
それにしても、大量にあるな
姉さんはどういうドレスにするか、決めてるの?
千鶴
それがまだ絞り切れてないんだよね…
千晴は、私にどんなドレスが似合うと思う?
千晴
…ふわっとしたお姫様みたいなドレスかな
千鶴
え!意外!
私大人っぽい見た目だから、シンプルな方が良くない?
千晴
小柄で痩せてるからな
千鶴
私も千晴も身長170近くあるよね?
話が噛み合ってないような…
千晴
お色直しはパステルピンクのドレスで決まりだ!
異論は認めない
千鶴
もしもーし…
千晴
私はドレスよりタキシードが着たいな
男物でいけるかな…
高いけど、オーダーした方がいいか
それならいっそ、満里奈のドレスもオーダーで…
千鶴
その満里奈って、今付き合ってる彼女の名前?
千晴
あっ、ごめん!
つい彼女のことを考えて、結婚式を夢見てしまった
千鶴
長い夢見てたね…
初恋の子と付き合えたんだっけ?
千晴
そう、いまだに信じられない
元々、女性に興味がない子なんだよ
私と付き合うのがどういうことか、分かっているのかな?
千鶴
まぁ、なるようになるんじゃない?
千晴
それって別れるかもしれないってことだろ!
そんなのは嫌だ!
だから私は満里奈をベタベタに甘やかして、離れられない状態にしてやるんだ!
千鶴
…応援してるよって、言っていいものかどうか…