無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第87話

第七十九話































































あれから1週間が経った



























鹿児島のほとんどの地域を車でまわっても「七瀬」は見つからない



























そして、1回東京に帰ることにした



























今は夜の11時。晴斗と咲は眠りにつき浬は2人を車に置きマックへと向かった。
天堂浬
天堂浬
ベーコンレタスバーガーのセットを1つ
店員
お飲み物は何になさいますか?
天堂浬
天堂浬
アイスコーヒーで
男性
うっ……
バタッ
店員
キャーッ!!!!
天堂浬
天堂浬
大丈夫ですかー?わかりますかー?
天堂浬
天堂浬
救急車をお願いします
店員
はっはい……!
???
うそ……でしょ……