無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

第七十一話






プルルル……プルルル……
七瀬ちゃんの心の声
浬から電話?珍しいなぁ
七瀬
七瀬
もしもし?
天堂浬
天堂浬
もしもし七瀬?
七瀬
七瀬
うんそうだy……
天堂浬
天堂浬
今から鹿児島の実家に帰れ……!!!!
七瀬
七瀬
……え?なんで急に
天堂浬
天堂浬
訳は後で説明する!!とりあえず今日中に東京から出ろ!!
七瀬
七瀬
え?でも……
天堂浬
天堂浬
今すぐ!今すぐだ!
ブーッブーッ
七瀬ちゃんの心の声
電話切れちゃった……でもどうして急に???
でもあんなに大声出してる浬初めて見たし……
鹿児島の実家に戻るか……
よし!準備準備!
LINE

七瀬)すみません流子さん。晴斗と咲を連れて鹿児島の実家に帰ります

流子)わかった!気を付けてね
七瀬ちゃんの心の声
準備も出来たし……咲!晴斗!行こっか
\ピンポーン/
七瀬
七瀬
はーい?
七瀬の兄
七瀬の兄
七瀬……!迎えに来たぞ
七瀬
七瀬
ありがとうお兄ちゃん!
七瀬は鹿児島から兄に迎えに来てもらっていた
七瀬の兄
七瀬の兄
お?晴斗くんと咲ちゃん
七瀬
七瀬
そっか……お兄ちゃん初めてだもんね?
七瀬の兄
七瀬の兄
天堂先生に似ていい顔してるなぁ
七瀬
七瀬
お兄ちゃんいいから!早く鹿児島行こ?
七瀬の兄
七瀬の兄
そ、そうだな!早く乗れ!







NEXT……なぜ浬は七瀬と子供達を鹿児島の実家に帰らせたのか……?