無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

第六十二話




























.

























2週間後


テレビ

アナウンサー)今日の東京都の感染者数は午後2時の時点で250人を上回りました。
七瀬
七瀬
うわぁ……大変ですね
流子さん
流子さん
そうね……七子ちゃんも気をつけなよ?
七瀬
七瀬
もちろんです!晴斗も咲も居るし
流子さん
流子さん
じゃあ私買い出し行ってくるね~
七瀬
七瀬
ありがとうございます(*^^*)
流子さん
流子さん
いいのいいの!七子ちゃんは晴斗くんと咲ちゃんの事よろしくね?
七瀬
七瀬
合点承知之助!!!!
流子さん
流子さん
じゃあ行ってくるね~
七瀬
七瀬
行ってらっしゃい!!!!
ガチャッ
七瀬ちゃんの心の声
大変な事になってるな……あ!お父さんとお母さんどうしてるかな……?
プルルルプルルル
七瀬の父
七瀬の父
七瀬どうした?
七瀬の母
七瀬の母
なに?七瀬?!
七瀬
七瀬
お父さんお母さん(笑)そっちは大丈夫?
七瀬の父
七瀬の父
大丈夫だ
七瀬の母
七瀬の母
孫の顔が見たかったけどねぇ……このご時世見に行けないもんねぇ
七瀬の父
七瀬の父
天堂さん元気にしとるか?
七瀬
七瀬
うん!元気だよ
七瀬の母
七瀬の母
よかったぁ
七瀬の父
七瀬の父
今お兄ちゃん帰ってきてないけどいいか?
七瀬
七瀬
いいよお父さん!帰ってきたらよろしく伝えて
七瀬の母
七瀬の母
わかった!!!!
七瀬
七瀬
じゃあまた
七瀬の父
七瀬の父
うんわかった!
ガチャッ
七瀬ちゃんの心の声
お父さんとお母さんに迷惑かける訳にも行かないし……浬の事は黙っておこう
七瀬
七瀬
あ!そろそろミルクの時間……
七瀬
七瀬
咲~晴斗~ミルクの時間だよ
七瀬が咲の顔に触れた瞬間
七瀬
七瀬
熱っ…?!どうしよう…熱?!
七瀬
七瀬
そうだ……晴斗は……
晴斗はいつも通りだ…
七瀬
七瀬
あ!た、体温計 体温計
ピピッ
七瀬
七瀬
40度?!どうしよう……
流子さん
流子さん
たっだいま~
七瀬
七瀬
流子さん……
流子さん
流子さん
七子ちゃんどうしたの?!
七瀬
七瀬
咲に40度の熱が……
流子さん
流子さん
救急車!救急車呼ばないと!
七瀬
七瀬
ひゃ……119番






























咲はどうなってしまうのか……???