無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4 お迎え
宮舘涼太
リサ、ラウールこっち
宮舘リサ
お兄
ラウール
だて様だ
宮舘リサ
今日はお兄なんだね
宮舘涼太
そうだよ
宮舘リサ
リサ毎日お兄がいい
宮舘涼太
ハハッ、リサ本当可愛いなあ
宮舘リサ
だってお兄のこと大好きだもん
ラウール
ねえ僕のこと忘れてない
宮舘涼太
あ!ごめん
ラウール
もう💢
宮舘涼太
行こっか
宮舘涼太
リサ、手
宮舘リサ
ギュ//
ラウール
なんで手繋いだの
宮舘涼太
ん〜 前にリサトラックに引かれそうになってね、
それからリサと出掛けたりするときは、危なくないように
手を繋いでるの
ラウール
へえ
ラウール
大変だね
トラックがリサの横を通る
シュッ
宮舘リサ
ビク
ガクン
宮舘涼太
リサ大丈夫か
宮舘リサ
お兄ちゃん
宮舘涼太
ラウール、リサの荷物持ってくれる
ラウール
いいよ
リサを背中に乗せる
宮舘涼太
よいしょ
宮舘涼太
軽い