第12話

過去 ver.2
129
2018/06/22 13:03
あれから、結局教頭先生を化け物にしたのは海斗くんだと、判明。
蓮はブチ切れて怒っていました。
雪村 蓮
お前のせいで、大事な力を失う所だったんだぞ?
あぁ?
春日井 美月
お、落ち着いてよ、蓮
雪村 蓮
お前も呑気だな、食われてもいいって言うのか?
春日井 美月
それは嫌だけど…
雪村 蓮
ちっ、どいつもこいつもめんどくせぇ
春日井 美月
…。
雪村 蓮
んじゃあ、コイツに罰ゲームしようぜ
そしたら、許してやろう
春日井 美月
罰ゲーム…
雪村 蓮
美月、お前が決めろ
春日井 美月
え?!私?!
えっと…
春日井 美月
きょ、教頭先生とお友達になる!
雪村 蓮
は?
今井 海斗
え?
春日井 美月
だ、ダメかな…でも、教頭先生寂しそうだったし…
雪村 蓮
いいんじゃねぇの?
もう知らねぇ
春日井 美月
ほんと?!蓮と海斗くんが友達になってくれたら、
きっと喜ぶよ!
雪村 蓮
は?なんで俺?
今井 海斗
いいじゃん!面白そう!
ほら、蓮、教頭先生のとこ行くよ!
雪村 蓮
はぁ?おかしいだろ!ちょっおまっ引っ張んなって!
今井 海斗
ほら行こいこ!
春日井 美月
いってらっしゃい!
春日井 美月
ふぅ、行ったかな?
春日井 美月
(最近になって急に化け物が増えた気がする)
春日井 美月
蓮たちと関わってるから…?
亜里沙
ふふっそうかもしれないわね
春日井 美月
え?
(前とは違う声…)
亜里沙
こんにちは、美月ちゃん
春日井 美月
え、あ、こんにちは
亜里沙
ふふっ1人なの?
春日井 美月
え、えっと、そうですね…
亜里沙
いつも1人じゃない、可哀想に
春日井 美月
えっ!なんで、知って
亜里沙
私はなんでも知ってるのよ、ねぇお友達になりましょう?
春日井 美月
あ、うん!えっと、名前は?
亜里沙
名前?そうねぇ、亜里沙
春日井 美月
亜里沙?わかった、よろしくね亜里沙ちゃん!
亜里沙
亜里沙でいいわ、美月
春日井 美月

うん、亜里沙!
春日井 美月
亜里沙はどこから来たの?
亜里沙
え?どこって?
春日井 美月
あ、ごめんね。亜里沙の事初めて知ったから
亜里沙
あ、そっか。美月はA組だけど、
私はE組だから、関わらないもんね
春日井 美月
よく知ってるね…有名人じゃないのに
亜里沙
何言ってんの?有名だよ?
可愛いって
春日井 美月
可愛くなんてないから
亜里沙
美月はお母さん似なんだね
春日井 美月
え…お母さんを知ってるの?
亜里沙
言ったでしょ?なんでも知ってるって
春日井 美月
…。
亜里沙
春日井美月。誕生日は9月9日。お人好しで、泣き虫、弱虫。
その性格からか、よくいじめられた。
今は親友である小島佳澄でさえ、避けられている。
そして何より、両親は…化け物に殺された。
春日井 美月
やめて!それ以上言わないで…
春日井 美月
違う!お父さんとお母さんは交通事故なの!
亜里沙
いつまで、そんな夢物語を信じるつもり?
あなたは殺されるところを見たんでしょう?
春日井 美月
見てなんか…ない
亜里沙
ふっまぁいいわ。いつまでも、夢物語を信じていれば
キーンコーンカーンコーン
春日井 美月
あ、予鈴が…
亜里沙
あ!もう戻らなきゃ、じゃあね、美月
春日井 美月
うん…
春日井 美月
(私は見てなんか…ないよね…)

プリ小説オーディオドラマ