プリ小説

第10話

-2
チハル
チハル
(コブラとあなたが出てく姿を見て)コブラさんってあなたさんに対して本当に優しいですよね
ナオミ
ナオミ
まぁ、年の離れた妹だし、昔に比べて喋れなくなっちゃったから心配なんだろうね
テッツ
テッツ
昔は喋れてたんですか?
ヤマト
ヤマト
うん

まあ、イトカンにたまに来るようになってからしばらくして色々と連続にあったからな

でも、喋れるようになった方だよな
ダン
ダン
そうやな

俺が初めてあった時は全く話してくれなかったもんなー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

V6大好き
V6大好き
ジャニーズ大好き AKB48大好き LDH大好き HIGH&LOW大好き スーパー戦隊、仮面ライダーシリーズ大好き 超星神グランセイザー大好き でーす