第11話

#8
そして、なんやかんやあってもう
扉の前!!

小説の力って偉大だわ(((←

いやー強くなったね!
リムルが←

私はリムルのスキルをコピー(?)
できるから強いよね。

あなた

それじゃー出ようか!リムル!!

スライムの リムル
スライムの リムル
おう!そうだな!!
そして今から大事な一歩を……
ガブリエル(エネ)
ガブリエル(エネ)
(脳内)
ご主人!!ご主人は魔素が足りないので
出ては行けませんよ!!
あなた

(え"?え"ぇぇぇぇ!!!!?)

あなた

(いやいやいや!!嫌だ!!)

ガブリエル(エネ)
ガブリエル(エネ)
(ダメです(`・ω・´)ムンッ!)
あなた

( (`・ω・´)ムンッ!って可愛いかよ!!
あ、可愛いんだわ。じゃなくて、←)

あなた

(せめて、嵐牙と会うまで!!ね?
嵐牙を仲間にするまで!!お願いぃぃぃぃ!!)

ガブリエル(エネ)
ガブリエル(エネ)
((´Д`)ハァ…しょうがないですね。そこまでですよ……)
あなた

(やったァァァ!!)

スライムの リムル
スライムの リムル
どうした?行かないのか?
あなた

あ、ごめんね!!大丈夫だよ!
ただ、ちょっとね……
その事は今度話すよ。

スライムの リムル
スライムの リムル
おう!!わかった!!
あなた

さっ!!出ようか!!

そしてついに外に出てみると……
あなた

うっわ!!眩しっ!!

そこには

光輝く太陽があった。
あなた

(やっ焼けるぅ……)

_______________________
作者
作者
皆様!!久しぶりです!!
戻ってまいりました!
作者
作者
引っ越しも終わったので
更新頑張ります!
作者
作者
今まで通り気まぐれ更新ですが……←←
作者
作者
頑張りますのでぜひ見てくださいね!
作者
作者
また、よろしくお願いします!!
作者
作者
それでは!
バイ茶!!