第2話

#1 はじまり
you
you
(痛い!!痛い痛い痛い!!痛すぎる!!いやもう痛いの次元超えてるよ!!)
なんでこうなったんだ?(困惑)
________________________
いつも通りの学校の帰り道。

いつも通りの会話。

そんないつも通りの日々に飽き始めたこの日頃。

それは思いがけず始まったんだ。


これは私の夢が叶った話。





_______________________



ある日の帰り道
友達の○○
友達の○○
ねぇねぇ!!カゲプロの小説読んだー?
you
you
あ!!読んだ!!読んだ!!面白かったよねー!!
友達の○○
友達の○○
特にあそこがさ……
you
you
あーわかるわかる!!
友達の○○
友達の○○
だよねぇー!!
友達の○○
友達の○○
あーでも転生するなら……
you
you
転スラ!!
友達の○○
友達の○○
やっぱね!あなたならそう言うと思った!
you
you
だって好きなんだもん!!
友達の○○
友達の○○
だもんって子供かよ‪w(´^∀^`)
you
you
いや、子供じゃね‪?‪w‪w
友達の○○
友達の○○
確かに‪w
you
you
まぁ転スラの世界に転生って夢小説じゃないんだし‪w((フラグー)
友達の○○
友達の○○
だな‪w
そんな話をしている時だった


«キキィーッ!!»
友達の○○
友達の○○
危ない!!あなた!!
you
you
……え?
ドンッという鈍い音と共に目の前が真っ赤に染まる。
私がこの状況を理解するまでそう遅くはなかった。
そして冒頭に戻るのである。

you
you
(マジか……どうせ死ぬんだったら転生したいな…)
友達の○○
友達の○○
あなた!!あなた!!(泣)
you
you
(泣かないでよ…私も泣けて来るやんか…もらい泣きは得意なんだよチクショー)
you
you
(あ……目の前が真っ暗に…も…ダメ…)







そして私の視界は真っ暗になった





……To be continued☆

_______________________
どうでしたかね?話短くてすみません💦

誤字脱字があったら遠慮なくコメ欄で教えてください!!お願いします!

作者
作者
おつちゃー🍵( '-' 🍵 )オチャン