第22話

 We are not
5,471
2022/05/27 14:10



あなた
三途さん、この書類に
サインをください
 三途春千代
おー






気の抜けた返事をしながらも

資料を渡すときちんと署名してくれる









あなた
ありがとうございます
あなた
今日の雑務はこれで完了です
 三途春千代
あ''ーーーーー、キツーーーーーーーー
 








あなたほぼ何もしてないですよね

署名以外。




そう思いながらも捌いたものすべて

まとめて三途さんのデスクに置いた









 灰谷竜胆
なんか永遠に減らねぇんだけど俺の仕事
 灰谷蘭
(こっそり竜胆に資料とか流してる人)
あなた
蘭さんが横流ししてます
 灰谷蘭
言うなよ
 灰谷竜胆
おい兄貴






竜胆さんが蘭さんを睨む

誤魔化すように笑う蘭さんに彼はため息をついた








 灰谷竜胆
…… あなた、後で手伝ってくれ
あなた
了解しました
 灰谷蘭
は?俺の時は手伝ってくんねーくせに??
あなた
竜胆さんは自分の仕事は
自分でする方なので(*^^*)
 灰谷蘭
蘭ちゃんなんの事かわかんなーーい







わかんなーい、って、、、







 鶴蝶
おいお前ら……、って灰谷。
まだ仕事終わってねぇのか
 灰谷竜胆
兄貴のせいだ
 灰谷蘭
なんのことーー?
 三途春千代
寝みぃ
 明石武臣
時間だぞ三途
お前らもはやくこい











だるそうにしながらも

着いて行く三途さん含め3人。




この時間帯、時々幹部の人は集まってどこかへ行く





私はそう言う日は、三途さんが帰ってくるのを待つ

帰ってきたら入れ替わりのようにして帰る






そういうサイクルを繰り返している













 三途春千代
今日はテメェも来い








けれど今日は、打って変わって

私も彼らに呼ばれた









___________ NEXT







 作者
 作者

  ぷりしょ民は読むべき作品!!
  私はもう愛読してます
  みなさんも一緒に愛読しましょ🥺

プリ小説オーディオドラマ