無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

シルク×モトキ 女体化 🔞 続き
シルク
シルク
指、動かしたら失神しちゃうかもね?
モトキ
モトキ
やめっ/////  はぁ、
モトキ
モトキ
あん/////あっ、ア゙ア゙ッ!?
恐ろしいほどの快感で、頭が回らない。

モトキの顔は汗と涙でぐちゃぐちゃだ。
モトキ
モトキ
2本め…ハァ  入れないれ/////
と、涙声になりながら叫ぶ。
モトキ
モトキ
あっ  ハァハァ///// だ…めっ、!
モトキ
モトキ
イっちゃ、イっちゃうからぁぁ/////
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙/////
ビクッと


大きく身体を反らしながらイった。
感じたことも無い快感に襲われ、
抵抗もできず、ただただ喘ぎ、叫ぶこと
しか出来ない。
モトキ
モトキ
ふぅ…はぁ、ふぅ/////
シルク
シルク
指だけでイっちゃうなんて…
休憩すんなよ?
モトキ
モトキ
まっ、て…なんで、ハァ  服脱いでる…?
シルク
シルク
え、わかんない?
俺の、入れるんだけど…
モトキ
モトキ
待って、大きい、ムリ。 入んない!
シルク
シルク
とか言いながら、下 ヒクヒクしてるし。
モトキ
モトキ
言うな…/////
モトキ
モトキ
……優しく、ね?
シルク
シルク
んー、ムリかも☆
ズプッ
モトキ
モトキ
ッ!?
モトキ
モトキ
う、ごくなぁぁ/////
シルク
シルク
ここがいいの?
めっちゃしまったんだけど、
パンパンパンパン
モトキ
モトキ
ら゛め゛ぇー、ごわ゛れるー!!
モトキ
モトキ
あ゛っ!!
シルク
シルク
あー、またイった。
でも、俺まだイってないからさ。
モトキ
モトキ
ち゛ょー、ムリだって/////
イったばっかなのにー/////
あ゛ッ!?ダメー!!
し゛んじゃう゛ー!!
シルク
シルク
あ゛っ!!
俺もイクッ…!!
シルク
シルク
モトキ、失神しちゃった…




次の日

モトキが目覚め、起き上がろうとすると
モトキ
モトキ
あぁぁ!!
腰に激痛が走り、倒れてしまった。
モトキ
モトキ
シルクー?動けないんだけど(^ω^;)
シルク
シルク
ごめん、男に戻ってよかったな。
モトキ
モトキ
それどころじゃないの!



本日の動画は、マサイソロに決定しました。
マサイ
マサイ
俺、とばっちりじゃん