無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

☆13☆
ーーーー家ーーーー
私はあの後、すぐに帰った。

見つかったら危ないからって言う3人の判断で。



💙💙ちゃんの隣にいたのは誰でもない💗💗ちゃん。

じゃあ、雄登が言ってたことは当たってたの?
なにが正しいんだろ。
廉
...__!......_あなた!!
あなた
え!?
な、なに!?
廉
ぼーっとしてるで?
何かあったん?
あなた
えっと〜
話した方がいいよね........
あなた
それがね....今日、遊びに行ったら駿佑と恭平と謙杜にあったんだよね〜
紫耀
紫耀
えー?
なんで3人がいるの?
あなた
プライベートらしいよ〜
勇太
勇太
へー。
よかったね!道枝くんに会えて!
あなた
うん!
玄樹
玄樹
.......
ーーーー部屋ーーーー
あぁぁぁあぁ!!なんで言わなかったんだ!!


.......まあ、今は信じてくれないと思ったんだろうな。

だって、みんな💙💙にデレデレだもん。
信じてくれるわけないよ。
コンコンッ
あなた
どうぞ〜
玄樹
玄樹
あなた〜💕💕
あなた
あ。玄樹!
玄樹
玄樹
さあ!吐け!
あなた
な、なにを?
玄樹
玄樹
あなたが元気ない理由。
あなた
え?元気あるよ??
玄樹
玄樹
うそ。
なんか、隠してるでしょ。
あなた
.......なんで気づくかな〜
玄樹
玄樹
分かるよ。
メンバーだもん。
あなた
みんな気づいてくれなかった。
玄樹
玄樹
みんなは💙💙とか言う人にデレデレだもん。
俺は別にそんなに好きじゃないけど。
あなた
.......今日ね、駿佑たちにあったのは本当。
玄樹
玄樹
うん。
あなた
それで、見ちゃったんだよね。
玄樹
玄樹
なにを?
あなた
💙💙ちゃんと💗💗ちゃんが一緒にいるところ。
玄樹
玄樹
え!?!?
確信犯じゃん!
玄樹
玄樹
なんで、みんなに言わなかったの?
あなた
だって、みんな💙💙ちゃんにデレデレだもん。
信じてくれるわけないよ。
玄樹
玄樹
はあ....
あなたは俺らのこと信じてないの?
あなた
いや!信じてるよ!?
でも.......
玄樹
玄樹
💗💗はあなたを陥れようとしたんだよ?
それを知ってる以上、疑わないわけないでしょ。
大丈夫だから。
あなた
でも、💙💙ちゃんのことすごい信頼してるよ?
玄樹
玄樹
メンバーや彼女なんだから、わかってくれるでしょ。
あなた
じ、じゃあ話してみようかな。
玄樹
玄樹
うん。
俺もついてるからね。
あなた
ありがとう。