無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第61話

☆57☆
撮影が終わってダッシュで美少年の楽屋に行った。
スタッフさんに聞いたら、同じ時間に終わることになってるからみんないると思うんだけど.......
??
なんでなにも言わなかったんだよ!!!!!!
え?


美少年の楽屋からは怒鳴り声が聞こえた。
ーーーー美少年の楽屋ーーーー
あなた
[楽屋に入る]
直樹
直樹
あ。あなた!今ちょっと近づかないで!
そこには、ほぼ殴り合いをしている飛貴と雄登がいた。
あなた
え?
飛貴
飛貴
何かあったらすぐに言えよ!!!!!!!
[殴る]
雄登
雄登
イッタ.....言ったところで迷惑かけるだけだろ!!!!!
[殴る]


その光景は残酷で、2人とも血を探していた。
あなた
ね、ねえ!2人とも!
大昇
大昇
あなた!危ないから!
[あなたの手を引く]
あなた
.......離して!
龍我
龍我
あなたが行って、止められることじゃないでしょ!
あなた
.......でも.....じゃあ、なんで2人は喧嘩してるの.....
一世
一世
....今日、那須が熱あったらしくて、
さっき倒れかけたところを浮所が助けたって感じ。
あなた
え?
那須が熱?


また気づけなかった.......
あなた
[2人の所に行く]
直樹
直樹
あ!あなた!


今まで、雄登にはたくさん迷惑かけた。

ずっと隣にいてくれて、守ってくれたのに、
私は何一つできなかった。



でも、何かしないと。


このままじゃ、雄登も飛貴も危ないよ.......
あなた
雄登.......
[雄登に抱きつく]
雄登、_______。
雄登
雄登
え!?////////
[止まる]
飛貴
飛貴
え?
[止まる]
あなた
.......
[雄登から離れる]
2人とも!!!!!バカ!!!!!!
飛貴
飛貴
え?え?
あなた
なんで雄登が熱出して、殴り合いになるん!!!!!!
余計に悪化するやろ!!!!!!
雄登
雄登
.........
あなた
雄登は熱があるならちゃんとゆうて!!!!!!
飛貴は心配だとしても方法が間違ってんねん!!!!!!!
考えたらわかるやろ!!!!
飛貴
飛貴
ごめんなさい。
雄登
雄登
ごめんなさい。
あなた
はあ.......で、詳しく何があったか話して?
飛貴
飛貴
那須が、さっき楽屋に戻ってきたときに、倒れそうになって、俺が助けた。
雄登
雄登
で、熱を測ってみたら、37,9あって。
あなた
は!?そんなにあったの!?
雄登
雄登
うん.......
飛貴
飛貴
それで、俺はあなたには頼れ頼れ言ってるくせに、
自分は誰にも頼らなくて.......何かあってからじゃ遅いのに.......
雄登
雄登
俺は、浮所にあなたのことも仕事のことも色々任せちゃってるのに、
これ以上迷惑かけたくないって思って。
飛貴
飛貴
迷惑なんて.......
雄登
雄登
思わなくても、次は浮所に負担がかかるだろ。
飛貴
飛貴
.......
あなた
雄登.......ごめん。
雄登
雄登
..........
あなた
私、雄登のこと信じようとした。
でも、なんだかわからなくなって何回も雄登のこと疑った。
親友なら普通信じないといけないのに。
ごめん。
雄登
雄登
え?........
俺こそごめん。
あなた
いや、雄登が謝ることなんか..
雄登
雄登
ノート見ちゃった。
あなた
ノート?.......あ。
え?見たの!?
雄登
雄登
うん。ごめん。
だから、あなたの気持ちも知ってた。
俺のこと信じようとしてくれてたんだなって。
あなた
..........ごめん。
私、雄登のことなにもわかってなかった。
雄登は私のこと全部わかってるのに。
雄登
雄登
え?あなただって俺のことよく知ってるじゃん。
あなた
ううん。何も知らない。
雄登は私の隣にずっと居てくれて、ずっと見てくれて..
雄登
雄登
ねえ、俺がずっとあなたの隣にいたなら俺からしたら、
あなたもずっと隣にいたってことだよ?
あなた
え?
雄登
雄登
俺が知ってることはあなたも同じように知ってて、
俺があなたの笑顔とか泣き顔とか知ってるように、あなただって俺のいろんな顔知ってるじゃん。
あなた
で、でも、私は雄登の癖とか全然知らないわけで...
雄登
雄登
それは俺があなたのことを目で追っちゃってるだけでw
とにかく、俺はあなたにしか見せることができないことや表情があるわけ。
それに、全部を知ってるなんて自分でもわかんないことがあるんだし不可能!!
でも、隣で笑って笑顔になれる。ただ、そういう関係じゃダメ?
あなた
..........雄登、これからもよろしくね?
雄登
雄登
うん!
あなた
飛貴もありがとう。
飛貴
飛貴
ううん。こちらこそ。
......那須、殴ってごめん。
雄登
雄登
........俺こそごめん。
あなた
えっと、ほかのみんなもごめんね?
一世
一世
ううん。
直樹
直樹
.......那須、俺らも疑ってごめん。
雄登
雄登
全然w
流石に、俺だってあれは疑うよw
大昇
大昇
じゃあ、仲直り?
雄登
雄登
まあね。
龍我
龍我
.......なんか、本当にごめん。
雄登
雄登
別にもういいからw
なんかさ、私がグダグダ悩んでたこと、雄登がすぐに解決してきて、
うざい!w



でも、そんな雄登が私は


































大好きなんだ。