無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

☆42☆
ーーーー社長室ーーーー

中に入ると、セクゾ、美少年、HiHiのみんなと♪♪ちゃんと☆☆くんがいた。
ジャニーさん
.....今回の報道は本当なのかい?
あなた
..........はい。
ジャニーさん
.......デビューしていて、今波に乗っているんだからこういうことされたら困るんだよね。
あなた
すいません。
健人
健人
.......すいません。
その場にいた中でも最年長なのにこんな事態を起こしてしまって。
全て、俺の責任です。
ジャニーさん
.......ここにいた全員がもっと注意をしていたらこんな事態にはならなかったんじゃないのかい?
風磨
風磨
はい。
たしかにもっと注意していればよかったです。
本当にすいません。
ジャニーさん
........そして、ちょっとこの2人が言いたいことがあるらしい。
だが、私は会議があるから、失礼する。
[部屋を出る]
あなた
..........なにしにきたの。
♪♪
♪♪
ん?真実を言いにきてあげたんだよ?
廉
.....は?お前のいうことだれが信じるん?w
♪♪
♪♪
言うだけじゃないよ?w
これ見て?
[画像を出す]
そこには、雄登とのメールと雄登が☆☆くんの楽屋に入るところが写っていた。
雄登
雄登
え......
☆☆
☆☆
今回の情報を漏らしたのは那須くんですよ〜w
飛貴
飛貴
ふざけるなよ。
[☆☆の胸ぐらを掴む]
☆☆
☆☆
飲酒の次は暴力?w
飛貴
飛貴
.....
☆☆
☆☆
というか、嘘だって思うなら、この時なに話したか聞いたら?
ね?那須くん?
あなた
.....雄登、この時なに話してたの???
雄登
雄登
.......ごめん。言えない。
あなた
え?
雄登
雄登
........
健人
健人
那須、言え。
じゃないとみんな.....疑いたくないけど疑ってしまう。
雄登
雄登
.......すいません。それはどうしてもできないんです。
優斗
優斗
なに維持はってんだよ.......言えよ!
雄登
雄登
ごめん.....言えない.......
風磨
風磨
.....帰るぞ。
セクゾ
セクゾ
[部屋を出る]
Hihi Jets
Hihi Jets
[部屋を出る]
キンプリ
キンプリ
[部屋を出る]
(廉、あなた以外)
あなた
雄登.......言って??
雄登
雄登
.......ごめん。
あなた
......
廉
帰るで。
[あなたを手を引いて帰る]