無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第77話

☆70☆
私、笑ってたつもりなんだけど。
あなた
.....なんのこと?
廉
自分では笑顔のつもりやろうけど、
なんか.......目が辛そう.......
あなた
.......大丈夫だから。
....私、撮影の時間が来るからもう行くね。
廉
.......分かった。じゃあ、撮影終わりまた会わへん?
あなた
.......時間があったらね。
バイバイ。
キンプリ
キンプリ
.......
ーーーー撮影終了ーーーー
.......みんなと話すの気まずいな......

まあ、こっちが勝手に気まずいだけなんだけどね。




でも、今はみんなと話せない。




ちょっと風浴びに行こ。
ーーーー屋上ーーーー
あなた
ふー。涼しいー!



キンプリのみんなが信じれない時にみんなと話すのはちょっとな〜w



.......


別に、キンプリは6人でも十分なんだよね。

Jr.の頃から6人で、それが一番よかったし、ファンの人もソロを望んでいたはずなんだよね。
私は入らない方が良かったのかな。



私って邪魔なのかな?.......






































ここから飛んだらどうなるんだろ。



辛い思いしなくていいのかな?