無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

☆14☆
ーーーーリビングーーーー
あなた
ね、ねえみんな!
廉
ん?どうかしたん?
あなた
えっと〜
い、言わないと.......
あなた
今日、遊びに行った時、💙💙ちゃんがいたんだよね.......
紫耀
紫耀
え!?いいな〜!
あなた
え....
海人
海人
絶対可愛いでしょ!
優太
優太
俺も行けばよかった〜!!
勇太
勇太
ねえ、私服可愛いかった??
あなた
.......うん。可愛いかった!
廉
うわ〜ついていけばよかったわ〜
あなた
ざんねーん!w
優太
優太
いいな〜
あなた
いいでしょ〜!!
すっごい..可愛いかっ...たよ!....
紫耀
紫耀
え?
あなた
なに..?
海人
海人
なんで泣いてるの?
あなた
え?....
泣きたくない。

ただ、私が言ったらよかっただけ。


なんで涙が出るの........
玄樹
玄樹
はあ....
[あなたの前に来る]
あなた
玄樹....
玄樹
玄樹
大丈夫。
大丈夫だからね。
[頭ポンポン]
あなた
うん....
優太
優太
玄樹、あなたなんで泣いてるの?
玄樹
玄樹
それぐらい自分で考えて。
.......ほら。行くよ。
[あなたの手を引く]
あなた
.......
ーーーー部屋ーーーー
あなた
玄樹、ごめんね。
玄樹
玄樹
部屋に入って第一声がそれ?w
あなた
だって.......
玄樹
玄樹
あなたは謝るようなことしてないから。
あなた
.......
玄樹
玄樹
....なんでみんなに本当のこと言わなかったの?
あなた
....怖かったの。
信じてもらえなかったり、嘘だって思われたりするのが........
玄樹
玄樹
そっか。
俺も無理に言わせる感じだったかも。
ごめんね。
あなた
ううん。玄樹はなにも悪くないよ。
玄樹
玄樹
あなたも悪くない。
あなた
.......
玄樹
玄樹
じゃあ、那須くんに電話したら?
あなた
え?
玄樹
玄樹
那須くんは信じられるでしょ?
あなた
うん。
でも、仕事なんだし.......
玄樹
玄樹
今はもう終わって休憩してるぐらいだと思うよ?
あなた
それならなおさら、休ませないと!
玄樹
玄樹
いいから!電話する!!
あなた
う.......はーい。
プルルルルル  プルルルルル
雄登
雄登
📞もしもし〜?
あなた
📞もしもし。あなただけど.......
雄登
雄登
📞なに?
あなた
📞えっと。いや。玄樹がかけろって言っただけだから。なんでもない。
雄登
雄登
📞なんでもないわけないでしょ?何かあったなら言って。
あなた
📞今日、買い物に行ったんだけどね。
雄登
雄登
📞うん。
あなた
📞💙💙ちゃんが💗💗ちゃんといるところ見つけちゃって。
雄登
雄登
📞はあ!?!?
??
📞那須〜!うるさ〜い!
雄登
雄登
📞あ。ごめん。
あなた
📞wwあ。今、仕事中だった!?
雄登
雄登
📞いや。寝ようかなって考えてたところ。
あなた
📞あ。なんかごめん。
雄登
雄登
📞いや別に。俺もちょっとあなたの声聞きたかったし。
あなた
📞なにそれ!//
雄登
雄登
📞っていうか、💙💙はやっぱり、信用できないって言っただろ?
あなた
📞.......
雄登
雄登
📞そういえば、それ廉くんに言った?
あなた
📞ううん。いえてない。
雄登
雄登
📞そっか.......行った方がいいけど、お前だって言おうとしたんだろ?
あなた
📞なんで分かるの!?怖.......
雄登
雄登
📞いや、ガチで引かないで!?wまあ、勘なんだけどw
あなた
📞勘、怖w
雄登
雄登
📞まあ、とりあえず、💙💙には気をつけろよ〜
あなた
📞はーい。
雄登
雄登
📞俺が帰るまで、💙💙とあんまり関わらないようにしとけよ〜
あなた
📞もうわかったからw
雄登
雄登
📞バイバーイ。
あなた
📞はーい。