無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

☆25☆
ーーーー数日後ーーーー
待って待って待って待って待って待って待って待って待って!!!!

落ち着け私←


今、コンビニに行って帰ってきたわけ。
つけられてるんだけどw



完全につけられてる。
私と同じ感じで歩いてくる。

怖。
あなた
[走る]
??
[走る]
え。怖。


とりあえず、あとちょっとで家だし。

まず家に帰ろ。
ーーーー家ーーーー
あなた
た、ただいま〜!!!
廉
おかえり〜ってすっごい息切れしてるやんw
何があったん?ww
.......これは言わなくていいよね。
あなた
犬に吠えられた←
廉
なにそれwwww
あなた
いや!結構怖かったんだからね!?←
廉
はいはいw
ーーーー部屋ーーーー
あなた
別に、さっきのことって言わなくて大丈夫だよね。
いや、でも、怖かったな〜


まあ、言うはこれが続いたらでいっかな〜?

うんうん!いいよいいよ!!






那須はちょっと怖いけどw
まあ、とりあえず明日仕事だし、バレそうになったら、言っとこ。

それだったらいいよね。