無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

☆39☆
雄登
雄登
させるかよ。
バーカw
あなた
え.....雄登.......
♪♪
♪♪
うわ。雄登くん。
雄登
雄登
お前ら、またあなたに何かしてるわけ?
♪♪
♪♪
だったらなにになるの??
雄登
雄登
そんなの俺が許さねえ。
☆☆
☆☆
雄登くん、今いいところだからどこか行っててくれない?w
雄登
雄登
は?あなたのこと守りに来たのになんでどっか行かねえといけねえの?w
あなた
ちょ、ちょっと雄登......
雄登
雄登
ん?なに?
あなた
口が悪すぎw
雄登
雄登
あ。それはごめんw
でも、2人まだいていいの?
警備員さんすぐくると思うけど。
♪♪
♪♪
.....じゃあ、今日は帰るね〜
[去る]
☆☆
☆☆
じゃあ。
[去る]
雄登
雄登
あなた、また2人に絡まれてたわけ?w
あなた
ま、まあw
雄登
雄登
どうせ、2人だったら見えないところに傷とかつけたんだろ?
あなた
..........
雄登
雄登
まあ、ここ通ったのはたまたまだったけど、
気がついてよかった。
あなた
うん。
ありがとう。
雄登
雄登
じゃあ、2人のことどうしようかな〜
あなた
......絶対に脅したりしたいでよ?
それで雄登に何かあったら私、いやだから。
雄登
雄登
.......わかった。絶対に脅さないから。
あなた
絶対だからね?
約束破らないでよ。
雄登
雄登
.......わかった。