無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

☆34☆ 番外編
ーーーー楽屋ーーーー

私、今、楽屋でイヤホンしてYouTubeみてるんだけど、
発狂中です。
あなた
ぎゃぁぁあぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあぁぁ!!
廉
.......ほんまにうるさいわ。
紫耀
紫耀
え。でもさ、昨日の20時過ぎぐらいにもこうなってたよね?w
勇太
勇太
俺知ってるw
優太
優太
俺もw
隣で見てたらすっごいうるさかったからねw
海人
海人
え?なに?
あなた
雄登ぉぉおぉぉおおぉぉぉぉぉぉおぉぉ!!
勇太
勇太
やっぱりww
バンッ!
雄登
雄登
うるさい!w
飛貴
飛貴
隣の楽屋まで聞こえてるんだけど!!!w
あなた
[イヤホン外す]
ねえ、うるさいんだけど。
全員
お前だろ!w
あなた
あ。待ってw
[目をそむける]
廉
なにしてんの?w
あなた
雄登が////
雄登
雄登
え?なんで?w
あなた
眩しい////
雄登
雄登
え////
飛貴
飛貴
那須、帰るよ。
[手を引く]
雄登
雄登
えー。
飛貴
飛貴
俺だって.......出たのに.......
あなた
いや、飛貴もかっこよかったよ?
勇太
勇太
雄登しか見えない!!!
って言ってたの誰だっけ?w
優太
優太
雄登って名前以外言ってなかったよね〜??w
飛貴
飛貴
俺、帰るね.......
あなた
いやいや!みんなよかったって!
ただ、雄登は中学から一緒で、目に入っただけっていうか!
飛貴
飛貴
.......
雄登
雄登
よし!帰るか!w
飛貴
飛貴
うん.......
あなた
な、なんかごめんw
飛貴
飛貴
今日は俺のことしか見えなくするから!!!!!!
[部屋を出る]
あなた
え////
雄登
雄登
.......
[あなたのところに行く]
ありがとう。今日も俺のこと見ててねw(耳元で
あなた
!?///////
雄登
雄登
じゃ、じゃあ///////
[部屋を出る]
紫耀
紫耀
ねえ、俺らなに見せられてるの?w
廉
ほんまそれなw