無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第101話

☆94☆
ーーーー数日後ーーーー
あれから、青い鳥を見るけど、炎上しまくってるね。
賛成してくれたり、祝福してくれる人も多いけど、

反対したり、アンチも当然多い。
こうなることは覚悟してたけど、やっぱり大変だな〜

プルルルルル   プルルルルル
あなた
[電話に出る]
📞もしもし?
廉
📞もしもし。あなた?
あなた
📞あ。廉。どうかした?
廉
📞いや、今、すっごい炎上しとるやろ?やから、一回キンプリで話さへん?
あなた
📞あー。いいよ!どこに行けばいい?
廉
📞じゃあ、事務所の俺らの楽屋来てくれる?玄樹も連れていくから、絶対玄樹はおるし。
あなた
📞わかった!じゃあ、今から行くね!
廉
📞おう!
あなた
[電話を切る]
あなた
よし!行こ!!
ーーーー事務所ーーーー
あーあ。せっかく、今日休みだったのに←

セクゾのLiveDVDみて、発狂しようとしたのに←
??
あーーー!!!あなたーーーー!!!
[飛びつく]
あなた
わ!?!?
ちょ!考え事してたら、誰かに飛びつかれたんだけど←
あなた
って!飛貴!?
飛貴
飛貴
おはよ💕💕
あなた
あ。雄登っていないよね?
飛貴
飛貴
え?那須?いないけど?
あなた
よかった.......
飛貴
飛貴
え?何かあった?
あなた
この前、私達って喧嘩したじゃん?
飛貴
飛貴
あ。まさか。
あなた
そう。ずっと、仲直りしてない。
飛貴
飛貴
うわ〜。まじか〜。
あなた
うん。
飛貴
飛貴
俺から那須に何か言ってあげようか?
あなた
え?....ううん!大丈夫!
雄登には、ちゃんと私から言いたいから!
飛貴
飛貴
.......そっか!じゃあ、俺、もうそろそろ行くね!
あなた
うん!
飛貴
飛貴
[走っていく]