無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

☆10☆
ーーーー次の日ーーーー
ついに、Hi美のいない3日間が来てしまった.......

しかも、今日は私以外は仕事で少し先に楽屋に着くらしい。

しかも!!💙💙ちゃんはソロで撮影が!!


楽屋行きたくなーい!w
ーーーー楽屋ーーーー
あなた
おはよ〜
[入る]
廉
ほんまかわええな〜
.......帰ろっかな?w
💙💙
💙💙
そ、そんなことないですよ!////
優太
優太
ジャニーズで一番可愛い!
💙💙
💙💙
いやいや!絶対ありません!!////
海人
海人
あるある〜!
💙💙
💙💙
///////
私、帰りまーす。←
💙💙
💙💙
あぁ!あなたちゃん!!おはようございます!!!
あなた
お、おはよ!
廉
あ。おったんやw
あなた
あ?うざ。
廉
そんな拗ねんなってw
あなた
廉じゃないんだからw
廉
そうやね〜ww
あなた
うるさい〜
[イヤホンをつける]
あぁぁぁあぁ!!


別に嫉妬してないし!?!?←
ーーーー撮影終了ーーーー
↑すっごい飛んだわw
あなた
あー。疲れた〜
早く楽屋戻ろ〜
ガチャッ




















あなた
は?
目の前には廉と💙💙が抱き合ってる。
あなた
.......ごめん。
[部屋を出る]
廉
は!?ちょ!
まて!!
廉は何か言ってるけど、どうでもいい。


最低。