無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第70話

☆64☆
あなたside
あーーーーー!!!!


なんであんなこと言ったんだろ!!!




本当はあんなこと言うつもりじゃなかったのに.......
??
あ。あなた。
あなた
あ。
まあね、皆さん予想してたと思うけどあの方ですね。


はい。Hi美のみなさんでーす。





全員で来るって仲良いなw
あなた
なんで全員で来てるのw
雄登
雄登
いや、なんかさっきちょうど全員会ってw
あなた
仲良いねwww
雄登
雄登
はい!髪触った〜!!!
うちのグループなんか.........
あなた
え?.......あ。
『言おうとしてること我慢してる時、髪触ってるの知ってる?w』
雄登は本気でなんでも知ってるなww
涼
ん?ちょっとまってw話についていけないww
雄登
雄登
あなたの癖で、言おうとしてること我慢してる時、髪触るんだよねw
龍斗
龍斗
あー。なるほどw
雄登
雄登
で、なにがあったの???
あなた
........喧嘩した。
雄登
雄登
また〜?
あなた
また.......
雄登
雄登
.......じゃあ、ちょっと座って話そっか。
あなた
.......うん。
ーーーー自動販売機ーーーー


あ。ここ、結構椅子あるんですよw
雄登
雄登
で、なにがあったの?
あなた
廉とその、口喧嘩して、キンプリは私が入らない方が良かったみたいな.......
雄登
雄登
....それ、廉くんが言ったの??
あなた
うん........
雄登
雄登
.....で、あなたはどうしたいの?
あなた
...........まだ、キンプリとは仲直りできないかも。
だから、私の選択は一つ。







































あなた
だから!1回キンプリを抜けたい。