無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

☆5☆
ーーーー楽屋ーーーー
あなた
おはよ〜
廉
💙💙ちゃんは、好きな食べ物あるん?
💙💙
💙💙
えっと.......いちごですかね?
私来たのに、全くking&princeは気づいてないね。
紫耀
紫耀
じゃあ、ジャニーズで好きなグループは?
💙💙
💙💙
んー.......やっぱり、美少年のみんなです!
優太
優太
俺らじゃないか〜!
💙💙
💙💙
あ!皆さんももちろん大好きです!
海人
海人
可愛い〜!
💙💙
💙💙
あ、ありがとうございます!////
勇太
勇太
照れた〜w
💙💙
💙💙
や、やめてください!////
完全、私のこと気がついてないじゃん。


つら。←
あなた
あの〜
おはよ〜
💙💙
💙💙
あ!あなたちゃん!おはようございます!
廉
え。お前、おったん?w
あなた
私、雄登のところ行ってくる。
廉
いやいや!そんな拗ねんなって?!w
あなた
廉じゃないんだからw
拗ねてないです〜w
[部屋を出る]
ーーーー廊下ーーーー
あなた
.......うわ〜!!
今の完全に嫉妬丸出しじゃん!!
はず!

いや、私は嫉妬なんかしてないよ?←



ただ、雄登のところ行きたいなーって?
あなた
.......雄登に助けてもらおw
ーーーー美少年の楽屋ーーーー
あなた
はよ〜
[楽屋に入る]
雄登
雄登
あのさw
自分の楽屋見たに入らないで?w
あなた
え〜w
いいじゃーん!
雄登
雄登
あー。はいはい。
廉くんが💙💙に構ってて嫉妬したんだね〜w
あなた
ばか!
あなた
.......って、雄登と飛貴以外いなかったんだw
飛貴
飛貴
え。気がついてなかったの?w
あなた
うんw
え?みんなは?
飛貴
飛貴
言っていいの?w
あなた
まさか。
雄登
雄登
そのまさかw
king&princeの楽屋まで行って、💙💙のこと取り返しに行ったw
あなた
www
あなた
でも、2人って全然💙💙ちゃんに興味ないよねw
飛貴
飛貴
俺はあなたの方が、興味あるし。
雄登
雄登
俺も〜
飛貴
飛貴
被せんなって!
雄登
雄登
被せてない〜
先に言われただけ〜
あなた
もうw
でも、2人ともありがとうw
雄登
雄登
というか、king&princeの楽屋って、今大変なんじゃないの?w
あなた
うん。
みんなデレデレしすぎててキモい。
飛貴
飛貴
いや、正直に言い過ぎw
あなた
私の時、あんなにデレデレしてなかったと思うんだけどな〜
雄登
雄登
いや、すぐ付き合ってたじゃんw
あなた
でも!デレデレはしてない!
雄登
雄登
はいはいw