無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第91話

☆84☆
は?なんで.......こいつが??
雄登
雄登
お、おい....💖💖.......??
💖💖
💖💖
ゆ、雄登くん.....
雄登
雄登
え、だ、大丈夫?
💖💖
💖💖
うん....ちょっと...腕にあたっただけだから.....
雄登
雄登
はあ!?.......大丈夫じゃないから。
って血、出てきてるし。
💖💖
💖💖
いや.....大丈夫.......
雄登
雄登
いいから。
[💖💖の怪我してない手を引く]
💖💖
💖💖
わ!?
雄登
雄登
病院行くよ。
💖💖
💖💖
....うん。
ーーーー病院ーーーー
医者
うーん。
別に安静にしていたら大丈夫ですよ。
雄登
雄登
そうですか。
医者
それより、どうして腕なんかを?
雄登
雄登
ちょっと、彼女が包丁を落としてしまって。
医者
.......そうですか。
💖💖
💖💖
あの、私、女優をやってるんですけど、仕事は.....
医者
ああ。それに関しては大丈夫です。
仕事にも支障はないでしょうし。
ただし、重い荷物などは持たないですださいね。
💖💖
💖💖
はい。
医者
では、もう大丈夫ですよ。
雄登
雄登
ありがとうございました。
[部屋を出る]
💖💖
💖💖
ありがとうございました
[部屋を出る]
ーーーー帰り道ーーーー
雄登
雄登
ねえ、俺のこと助けたの?
それともこれも演技で俺の信頼をえるためにやった?
💖💖
💖💖
.....私は雄登くんを助けたつもり。
雄登
雄登
.....じゃあ、なんで助けたわけ?
💖💖
💖💖
.....別に理由なんかないよ。
雄登
雄登
じゃあ、なんでわかったの?
俺が刺されるって。
💖💖
💖💖
それは.......お姉ちゃん達が話してたの聞いたから。
今日、雄登くんを殺しに行きたいって。
雄登
雄登
.......
.....あなたの言ってた通り、💖💖は信じてもいいの?.......





でも、 '' クロ ''だったら?
💖💖
💖💖
雄登く..
雄登
雄登
ごめん。俺先に帰る。
💖💖
💖💖
.....うん!じゃあね。
雄登
雄登
じゃ。
[走る]



俺はまだ💖💖を信じれない。


💖💖はクロかもしれないから。


それに、あなたを傷つけるかもしれない。










どちらにせよ、あなたを傷つけたら.......







絶対に許さない。