無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第78話

☆71☆
って。そんなこと考えたらダメだよね.......



私には雄登やHi美とか、色々な人がいるんだから......

そうだよね?.......
あなた
[端に立つ]
ああ。やっぱりダメだよねw
端に立つと、足がこれ以上進まない。



やっぱり、私は死ぬのが怖いんだなw




バンッ!!!
廉
あなた!!!!!
あなた
え?廉?
勇太
勇太
あなた、そこ危ないから!!
こっちに来て!!!
あなた
え?
海人
海人
こっちに来て.....
え?え?海人半泣きなんですけど?

どういう?



あ。私が端に立ってるからかw
自殺に見えたのかな。
あなた
私、別にそういうつもりじゃ..
廉
俺のせいなん?
あなた
え?
廉
俺のせいでキンプリを活動休止して、飛び降りようとしたん?.......
あなた
え。ち、ちが!..
[足を滑らせる]
え?

私、今どうなってる?



後ろに.......落ちてる?.....







私、死んじゃうの?






















廉
[あなたの手を取る]
あなた
え?



今、廉が私の手を取って、私は廉の手が離れたら、落ちてしまう状況。
勇太
勇太
2人とも!!!
[廉のところに行こうとする]
廉
来るな!!!!!
紫耀
紫耀
え?
廉
.......あなたは俺が全部受け止めるから.......
.......何言ってるの.......そんなことできない.......
たった1人でしようなんて.......廉も落ちちゃう.......
あなた
れ、廉!!!!!!
手、離して!!!
廉
絶対離さん.....絶対にあなたをもう失いたくないんや.......
あなた
.....私は廉がいなくなるのも嫌だ.......
廉
.......
あなた
[手を離そうとする]
廉
やめろ!!!
[さっきより強く握る]


なんでこんなことするの。

私はキンプリを信じてないのに。




今だって、キンプリから逃げて来た。





私は大切なメンバーが信じれてないのに。
あなた
廉.......もう、離して?
廉
絶対離さん!
あなた
なんで....
廉
.......今まで、あなたのこと手離して、後悔して、絶望して来た.......
もうこれ以上あなたが離れていくんは嫌なんや......
......俺から離れんとって..........
あなた
.......なんで.......なんで
そんなこと言うの.......




.......もう '' 最後 '' なんだし、全部言ってもいいよね。















あなた
もう、私はキンプリが信じられないよ。