無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第92話

☆85☆
あなたside
ーーーー数日後ーーーー 

私はその日1日中オフで、家でくつろいでたら、誰か来た。
ピーンポーン  ピーンポーン  
あなた
はーい。
[ドアを開ける]
美少年
美少年
やっほ〜!
あなた
.....
バタンッ
あなた
[ドアを閉める]
雄登
雄登
ちょ!あーけーてー!
[ドアの前で]
あなた
[ドアを開ける]
みんな、なんでいるの?仕事は?
一世
一世
今日は夜にあるぐらいだから大丈夫〜
あなた
それならいいけど...
で、なんで来たの?しかも全員で。
雄登
雄登
まあ、念のためにみんなにあなたの家、伝えとこうと思って!
あなた
あ〜。
別に大丈夫なのにw
雄登
雄登
俺だけだったら危ないからさw
あなた
あ。キンプリとセクゾには言わないでよ?
龍我
龍我
いや、キンプリはわかるけどなんでセクゾ??
あなた
グッズ.....
直樹
直樹
なるほどww
あなた
まあ、雄登以外もいたらうれしいかも
雄登
雄登
よかった。
あなた
じゃあ、ついでにちょっと上がっていく?
雄登
雄登
...失礼しまーす。
[家に入る]
飛貴
飛貴
失礼しま〜す!!
[家に入る]
あなた
おいおいwうきなす勝手すぎw
まあ、別にいいけどw
ーーーー家の中ーーーー
龍我
龍我
あれ?グッズないよね?
あなた
別室。
大昇
大昇
どこ〜?
あなた
絶対にいわ..
雄登
雄登
ここでしょ?
[ドアを開ける]
あなた
あーーー!!!!!
飛貴
飛貴
[部屋に入る]
おお〜セクガル〜
あなた
うっさい!
早く、部屋から出て!!
直樹
直樹
[部屋に入る]
おー!壁中ポスター!!
あなた
もー!!わかったから!!
部屋から出る!
直樹
直樹
はーい。
[部屋から出る]
飛貴
飛貴
はーい。
[部屋から出る]
あなた
もー!すっごい恥ずかしい/////
飛貴
飛貴
えー。いいじゃん!可愛い!
雄登
雄登
浮所、地味に口説かないで?w
飛貴
飛貴
なんのこと〜??w
あなた
もういいからw
それより、上がってもらったけどなにしよw
飛貴
飛貴
普通に雑談しよ〜
あなた
んー。じゃあ.......雄登、話してもらおっか?