無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第50話

☆46☆
あなたside


ーーーー明後日ーーーー
インターネットを見ると、雄登が撮られていた。




こんな人見たことない。




誰かが遊びでやったのかな?

だったらいいけど。


でも、ただ、私が知らない人

雄登に私の知らない知り合い。


いて当然なのに.....なんか、違う。
あなた
雄登が、もう分かんないよ。
廉
.......あなた大丈夫?
え?廉いたんだ←
あなた
.......大丈夫だと思う........
いや、全然大丈夫じゃない。

今回は違う。




大丈夫な訳ないよ。




こんなに雄登をわからなくなったのは初めて。

今、雄登はなにを考えてるの?




雄登。

私は雄登を信じたらいいの?
信じない方がいいの?



今までと違うことの連続。



誰か、助けて。






もう、分からないよ。