無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4.呪いについて説明を求めます
紺太郎
紺太郎
コンコン
鷹見リョウト
鷹見リョウト
それ犬?
私にぶつかってきたモフモフの毛皮は小型犬サイズの白い動物だった。
ふさふさの尻尾は触ってみたくなるほど気持ちよさそうで、金色のつぶらな瞳には抗いがたい愛らしさがある。
縁結びの神様
縁結びの神様
残念でしたハズレです。この子は犬じゃなくてキツネの紺太郎。私に仕えている神使です
白いキツネをその腕に抱き、本殿の奥から出てきたのは夢枕に立っていた時と同じ声、同じ姿をした縁結びの神様だった。
本当に出てくるとは思わなかったし、神様っぽくキツネの神使がいることにも驚いてしまう。
鷹見リョウト
鷹見リョウト
呪いを解いてください
鷹見リョウトは緊張した様子もなく沈黙を破ったが、彼の言葉に縁結びの神様は
縁結びの神様
縁結びの神様
できません
と慈愛に満ちた素敵な笑顔で爆弾発言をしてくれた。
鷹見リョウト
鷹見リョウト
ええっと……無理……?
縁結びの神様
縁結びの神様
自分たちの発言をお忘れですか? 神様なんて役立たず、自分の実力がすべてなのでしょう?
だったらそれを証明してみなさい。あ、呪いを解く方法は簡単ですよ。縁結びです
困惑する私たちを無視して神様は一方的に呪いの解説を始めた。
 
『壱、呪いをかけた張本人では呪いの解除が不可能』
『弐、呪いを解きたければ自力で頑張るしかない』
『参、呪いを解く方法は縁結びをすること』

かなり無責任な内容だ。開いた口が塞がらないとはまさにこのこと。
やはり神様などあてにならない。
縁結びの神様
縁結びの神様
私のお仕事は縁結びです。おふたりにはそれを手伝ってもらいます。
いくつかこなせば自然と呪いは解けるのでご安心を。
でもですね、縁結びを拒否すると一生解けなくなっちゃうのでお気をつけて
うふふ、と笑いながらとんでもないことを教えてくださいました。

私は鷹見リョウトの様子をうかがってみたが、彼は神様の話を聞いてもあまり動じていないようだった。
鷹見リョウト
鷹見リョウト
でも呪いの効力って大したことないですよね?
言われてみると確かにそうだった。黒い糸を贈られても特別な変化は起きていないし、カラスに追いかけられたりクロネコに前を横切られたりもしていない。
縁結びの神様
縁結びの神様
糸でつながっている限りあなたたちは運命共同体。
片方が死んでしまうと一緒にあの世行き
倉敷アヤカ
倉敷アヤカ
…………
鷹見リョウト
鷹見リョウト
…………
私たちは衝撃的な呪いの効力に返す言葉を失ってしまう。神様は大したことがなさそうに説明しているが、一方が死んでしまったらもう片方も道連れになるということだ。

これはかなり質の悪い呪いだと思う。悪ふざけにしても度が過ぎる。
縁結びの神様
縁結びの神様
あ、不幸なことも共有できちゃうので相互理解にはもってこいですよ
しかもありがたくないオプション付き!
縁結びの神様
縁結びの神様
うふふ、素敵な呪いライフを楽しんでくださいね!
自分の伝えたい事を言いきってしまうと縁結びの神様は本殿の中に戻り、扉を固く閉ざしてしまった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

下月いつる
下月いつる
マイペースに頭の中で空想を楽しみながら活動しております。 男前ヒロインやクセのあるキャラが大好物で個性強すぎアク強すぎな子たちが出てくるお話を探し求めて日々さすらっています。 ファンタジー色やシリアス色の強いジャンルが好き。 読書や文字書き作業中のお供はクッキーとラジオ、紅茶とコーヒー(ただしカフェインレスに限る)です。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る