無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

😈
神楽side




今日はYouTube生配信!!





田中「 2回目だけど緊張するなぁ 」





髙地「 ライブとはまた違う緊張だね 」





スタッフ「 開始5分前でーす 」





森本「 はーい! 」





京本「 トイレ行こーっと 」





ジェシー「 トイレへ行っトイレ☆ 」





『 …… 』





ジェシー「 AHAHAHAHA 」





『 ……ん 』





髙地「 いてっ 」





『 ごめん!ごめんごめん! 』





松村「 うっわー痛そー 」





髙地「 ねー樹ーあなたに足踏まれたー 」





田中「 知らねーわ笑 」





『 ごめん 』





髙地「 いってー指取れたかもしんない笑 」






『 ついでに全部取ってやろうか? 』





田中「 ぐふっ笑笑 」





髙地「 え、遠慮しときます。 」





京本「 どーしたの樹汚ったない 」





田中「 あなたが面白すぎて吹いた笑 」





京本「 てかもう始まるのに何してんの 」





『 京本うちもそのお水取ってくれない? 』





京本「 ほいよ 」





松村「 京本俺も 」





京本「 今飲んでるから無理 」





松村「 あなたも飲んでる時に頼んだじゃん?! 」





『 ん 』





松村「 いいの?これあなたのでしょ? 」





『 うん 』





松村「 ありがとー 」





『 さっき松村の全部飲んじゃったから 』





ジェシー「 AHA 」





松村「 待って待ってそれ聞いてない 」





田中「 ちなみに俺が許可した✌️ 」





松村「 お前勝手に?!え?! 」





ジェシー「 AHAHAHAHA☆ 」





『 ごめん 』





松村「 許すけど、理解が出来ない笑 」





『 配信中に喉乾いたら言ってね 』





松村「 おっけ、、?? 」





何がそんな不満なの?←