無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

Part1
モブ使い回します
ねぇねぇ、なんでお前みたいな存在が生きてるの?
モブ使い回します
早くこの世から消えてよ
モブ使い回します
ってかまず俺たちの前から失せろよ
(なまえ)
あなた
…ごめんなさい
モブ使い回します
わかったんなら消えろ
(なまえ)
あなた
…はい






学校が終わり電車のホーム
(なまえ)
あなた
(はぁ、なんか私悪いことしたかな?)
(なまえ)
あなた
(ってかもう生きてること自体どうでもいいやw)
(なまえ)
あなた
(電車が来るタイミングを見計らって飛び降りよw)
ガタンガタンガタン
(なまえ)
あなた
(あっw、来たっぽい、私の人生もここで終わりかw)
(なまえ)
あなた
(来世はこんなことにならないよう願おう)
???
(っ´๑•ω•)っぎゅー
???
ねぇ、死なないで?
???
もう俺とお前は恋人では無いよ?
けど、俺はお前が死ぬのを止める
???
だって、別れたとしても”大切な人”なのには変わりないから(ニコッ
(なまえ)
あなた
あ、あの人違いなのでは?
???
んえっ!?
???
|・`ω・)ジィー
???
あっ、ほんとだw
お騒がせしました
(なまえ)
あなた
い、いえ大丈夫です
???
あっ、そういえば名前言ってなかったね
???
俺の名前は━━━よろしくな!









to be continued