無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

Part5
〜色々あり、退院の日〜
さとみ
さとみ
よーし、俺の家向かいますか〜
(なまえ)
あなた
……あの、やっぱり私元居るべき場所に戻ります
さとみ
さとみ
次やられたら死ぬかもよ?
それでも言ってるの?
(なまえ)
あなた
はい
さとみ
さとみ
昔見たくまた家を追い出されても?
(なまえ)
あなた
(なんで昔のこと知ってるんだろ)
(なまえ)
あなた
それは嫌ですけど……
さとみ
さとみ
じゃあ、俺の家な?
(なまえ)
あなた
はい
???
あっ、さとみくんじゃん!
さとみ
さとみ
よっ、ころん
ころん
ころん
さとみくん、隣の子は?
(なまえ)
あなた
あっ、私はあなたです、よろしくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
ころん
ころん
ん?苗字とかは無いの?
(なまえ)
あなた
ありますけど、言いたくないです……
ころん
ころん
えぇ〜、教えてくれたっていいじゃんか!
減るもんじゃないし……
さとみ
さとみ
ころん、人の家庭事情に首を突っ込むんじゃない
ころん
ころん
じゃあさ、さとみくんとその子はどういう関係なの?
さとみ
さとみ
ん?昔の知り合い、今だと駅のホームであなたが自殺しようとしてたからそれを止めた人
ころん
ころん
じゃああなたちゃんにとっては知らない人じゃん!
ころん
ころん
って言うか、昔の知り合いってどういうこと?
さとみ
さとみ
あー、それは置いといて
ころん
ころん
なんか気になるわw
(なまえ)
あなた
あ、あのおふたりはご友人なんですか?
さとみ
さとみ
そうそう!
ころん
ころん
ってか思った、なんで超丁寧語なの?
さとみ
さとみ
あー、俺もそれ思った
(なまえ)
あなた
えっと、この喋り方くせで(苦笑)
ころん
ころん
癖?
なにか事情有りそう
(なまえ)
あなた
(むっ、この人も勘が鋭い)
ころん
ころん
ってか僕自己紹介してなくねw?
ころん
ころん
僕はころん、よろしくね!
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
さとみ
さとみ
と、言うことであなたは俺の家に強制連行デース
ころん
ころん
ちょっ、そんなことしてリスナーさんにバレちゃったらどうするの!?
さとみ
さとみ
ころん、その話は控えろ!
ころん
ころん
あっ、ごめん
(なまえ)
あなた
リスナー?
おふたりって活動者さんなんですか?
さとみ
さとみ
その話は後で!
とりあえず、こっちに来い
ころん
ころん
おぉ〜、さとみくん積極的ぃ〜
さとみ
さとみ
ッッ///
べ、別にいいだろ!
ころん
ころん
このツンデレが!
さとみ
さとみ
それはお前にも当てはまるだろ!
(なまえ)
あなた
あ、あの他の方もいらっしゃるので静かにした方が……それに活動者さんの場合、リスナーさんにバレますよ?
ころん
ころん
確かに、一理あるかも!
さとみ
さとみ
ころん、お前も強制連行な☆
ころん
ころん
まぁ、さとみくんの家に行くつもりできたから良いけどね〜
さとみ
さとみ
っと言うわけで、٩(・ω・)วlet's go!







to be continued
作者
作者
話の方向性わからんなってきたw
作者
作者
そして、5話目にて、他のメンバー(1人)登場というやばい光景
作者
作者
とーりーまー、ランキングやトレンドに乗れるように頑張ります