無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

Part3
〜家にて〜
モブ使い回します
お前さ帰ってくるの遅い
殴る×50 
蹴る×50
モブ使い回します
つかもう帰ってくるなw
殴る×100
蹴る×100
切る×10
刺す×10
(なまえ)
あなた
痛いッッ!
モブ使い回します
うるっせぇんだよ、とっとと出てけ
(なまえ)
あなた
はい、すみませんでした(震え声)




〜近所の公園〜
(なまえ)
あなた
うーん、こんな深夜に迷惑かな?
現在PM21:00
(なまえ)
あなた
取りましてみよ………
LINE画面
(なまえ)
あなた
こんばんは(〃・д・) -д-))ペコリン
夜分遅くにすみません
さとみ
さとみ
こんばんは、ぜんぜん夜分なんかじゃないから大丈夫だよw
さとみ
さとみ
んで、どしたん?
(なまえ)
あなた
それが、家から追い出されちゃってw
さとみ
さとみ
今どこ
(なまえ)
あなた
ふぇ?
さとみ
さとみ
こんな時間に女子一人は危険、迎えに行くから教えて
(なまえ)
あなた
えっと、〇〇〇公園です
さとみ
さとみ
りょーかい、今から行くからそこ動くなよ?
(なまえ)
あなた
は、はい




LINE修了
〜数十分後〜
さとみ
さとみ
ん?もしかしてあそこに倒れてるのって、あなた!?
さとみ
さとみ
おい、大丈夫か?!
さとみ
さとみ
ッッ、腹部の傷深いな…この状態でここまで来て、俺が来る寸前位まで耐えてたんだろうな……
さとみ
さとみ
こいつあなたはすげぇよ
さとみ
さとみ
とりあえず、腹部の傷深いしまず病院だな
さとみ
さとみ
よいしょっと
(あなたちゃんをおぶさる)
さとみ
さとみ
少し痛いかもだけど頑張れよ
〜数分後〜
(なまえ)
あなた
あれ?ここは……?
さとみ
さとみ
あ、良かった、目が覚めたぽくて
(なまえ)
あなた
……///
(状況を理解する)
さとみ
さとみ
ふふっ、でも良かった、あなたが変な輩に絡まれてなくて
(なまえ)
あなた
あ、あの!
自分で歩けますので、下ろしてもらっても……///
さとみ
さとみ
だーめっ!
君は重症のけが人なんだろ?
(なまえ)
あなた
こんな傷かすり傷ですよ!
さとみ
さとみ
はぁ!?お前気絶してたんだぞ?
(なまえ)
あなた
…(  ˙-˙  )
さとみ
さとみ
だからこのままな?
(なまえ)
あなた
ハイ、ワカリマシタ

〜病院着〜
さとみ
さとみ
どーれ、せんせーのとこ連れてくか
(なまえ)
あなた
あ、あの
なぜ病院?
さとみ
さとみ
刺傷深いから
(なまえ)
あなた
なるほど


〜色々と終わり〜
(なまえ)
あなた
…一日入院喰らった☆
さとみ
さとみ
ふっ、お前出会った頃と比べると元気になったなw
(なまえ)
あなた
ま、まぁ、親の虐待から開放されると考えたら気分軽くなりますからね
さとみ
さとみ
まぁ、今日1日俺も一緒にいてやるから、"安静に"してるんだぞ
(なまえ)
あなた
(´・ω・`)










to be continued