無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

学校生活③
作者
作者
学校要素全然ないけど次で終わります
家に帰ってきた
慶一郎
慶一郎
疲れた〜
さつき
さつき
ほんと
涼雅
涼雅
疲れた〜みなちゃーん来て〜
三波斗
三波斗
なに〜
涼雅
涼雅
いいから
三波斗
三波斗
はいはい
涼雅
涼雅
もぉー早くグイッ
三波斗
三波斗
わぁ〜
涼雅
涼雅
ギュー
慶一郎
慶一郎
イチャイチャしないでください
涼雅
涼雅
なんでこた達もやってるじゃん
小太郎
小太郎
きよ〜ギュー
清春
清春
ギュー
さつき
さつき
市川くんギュー
慶一郎
慶一郎
うわっ
さつき
さつき
びっくりしたでしょ
慶一郎
慶一郎
そりゃな
慶一郎
慶一郎
はいギュー
さつき
さつき
ギューふふん(*´ω`)
三波斗
三波斗
りょがチュッ
涼雅
涼雅
チュッ
清春
清春
いいな〜
小太郎
小太郎
しょうがないなチュッ
清春
清春
( *¯ ꒳¯*)んふふ
さつき
さつき
市川くんチュッ
慶一郎
慶一郎
チュッ
三波斗
三波斗
ってかもう夜じゃん
慶一郎
慶一郎
ほんとだなご飯何にする
清春
清春
Uberでいいんじゃない
慶一郎
慶一郎
確かに
慶一郎
慶一郎
じゃあ彼氏組は、彼女の分も買うことわかった
涼雅
涼雅
分かりました
小太郎
小太郎
OK
涼雅
涼雅
みなーちゃん何がいいの
三波斗
三波斗
うんー
三波斗
三波斗
マック
涼雅
涼雅
じゃあ俺も同じのにしよう
小太郎
小太郎
きよは、何がいい
清春
清春
バーガーキング
小太郎
小太郎
OK
慶一郎
慶一郎
さつきは、
さつき
さつき
ラーメンで
慶一郎
慶一郎
よし頼んだからあとは、待つだけ
ご飯が届いた
9bic
9bic
いただきます
慶一郎
慶一郎
さつき汁ついてる
さつき
さつき
どこ
さつき
さつき
取って
慶一郎
慶一郎
いいよーペロッ
さつき
さつき
恥ずかしい
小太郎
小太郎
きよもなんかついてるこっち向いて
清春
清春
んっ
小太郎
小太郎
ペロッ美味しい
清春
清春
恥ず
三波斗
三波斗
りょがもなんかついてる
涼雅
涼雅
みなちゃーん取って
三波斗
三波斗
ペロッ恥ずかしい
涼雅
涼雅
ありがとうチュッ