プリ小説

第7話

@ も




JK「 は ぁ !? 」








周り「 ビクッ)」










あなた「 ち ょ 、 声 で か い ! 」










は ぁ 、 、






あ っ て 数 秒 で



JK「 記 念 日 ど う だ っ た ? 」




な ん て 言 う も ん だ か ら 、








ヤ ケ に な っ て 洗 い ざ ら い 話 し た









JK「 で 、 そ の 女 は 今 家 に い る わ け ? 」









あなた「 う ん 、」











JK「 早 く 追 い 出 し ち ゃ え ば い い の に 」










あなた「 ん ~ 」











私 だ っ て そ う し た い よ ?




で も さ 、






ゆ ん ぎ が 悲 し み そ う で し ょ …












JK「 じ ゃ あ ま さ か 、 ア レ・ ・ 渡 し て な い の ? 」













ア レ と は 、時 計 の こ と









あなた「 … ご め ん 」










実 は 、

じ ょ ん ぐ が に

一 緒 に 選 ん で も ら っ た ん だ よ ね










JK「 い や い や 、 謝 ら な い で よ !





た だ 、 ぬ な が 真 剣 に 悩 ん で 選 ん で た し …


ひ ょ ん に あ げ る の 、


楽 し み そ う に し て た か ら 」











そ の 通 り




結 構 、 奮 発 し た し




ゆ ん ぎ の 喜 ぶ 顔 を 楽 し み に し て た











あなた「 馬 鹿 だ よ ね 、私 … 」









涙 が こ ぼ れ そ う で 必 死 に 止 め た










JK「 …… じ ゃ あ 、俺 が 貰 う よ ! 」









あなた「 え ? 」










JK「 鞄 の 中 に 入 っ て る っ て こ と は



ど う せ 、

捨 て よ う と で も し て た ん で し ょ ? 」











ま っ た く 、

ど こ ま で も お 見 通 し だ な こ の マ ン ネ は












あなた「 は ぁ 、 、

ぐ が は な ん で も お 見 通 し だ ね 笑





じ ゃ あ 、 、選 ん で く れ た お 礼 も 兼 ね て ? 」










JK「 や っ た ッ ! 」











子 供 み た い に は し ゃ ぐ じ ょ ん ぐ が









JK「 う わ 、か っ け ー ! 」










あなた「 よ か っ た 笑 」











ゆ ん ぎ の 為 に 選 ん だ か ら




少 し 、ぐ が に は

大 人 す ぎ る よ う に も 見 え る け ど 、






ず っ と 私 が 持 っ と く よ り は マ シ か な















「 じ ょ ん ぐ が が 彼 氏 だ っ た ら な 」









そ ん な こ と を 思 っ て し ま っ た な ん て





誰 に も 言 え な い

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

m o m o "
m o m o "
🐨 MAP OF THE SOUL : PERSONAL
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る