無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第25話

@ わ



JWside










JW「 こ ん ば ん は 、 オ ン ニ 」










あなた「 今 日 も 来 て く れ た ん だ 、

あ り が と う 」








“ あ り が と う ” な ん て








私 な ん か が 言 わ れ て い い 言 葉 じ ゃ な い











脚 に は 痛 々 し い 包 帯



顔 に も 傷 が で き て い る








あ の 事 故 の 日



私 を 庇 っ て く れ た の は オ ン ニ だ っ た












あなた「 な に か 食 べ る ?


確 か シ ュ ー ク リ ー ム が あ っ た よ う な … 」











JW「 あ り が と う … ご ざ い ま す 」









오 빠 に 連 絡 し よ う と し た の に





オ ン ニ は 私 の 手 を 止 め た









あなた「 ご め ん …


ユ ン ギ だ け に は 、 知 ら れ た く な い 」




オ ン ニ は 私 に そ う 言 っ た










そ ん な の ダ メ に 決 ま っ て る の に











あなた「 夜 中 に 甘 い 物 食 べ て 、 、


な ん だ か 悪 い こ と し て る み た い 笑 」






ど う し て そ ん な に 笑 顔 で い れ る の ?













JW「 オ ン ニ … や っ ぱ り ダ メ で す


오 빠 に 言 い ま し ょ う ? 」












オ ン ニ が 1 人 で 苦 し む な ん て
















あなた「 う う ん 、 い い ん だ よ 」
















JW「 だ っ て 、 だ っ て っ … 」








ぽ つ ぽ つ 水 滴 が 落 ち て ゆ く











あなた「 ジ ウ ン ち ゃ ん … 」







JW「 私 は っ 、 オ ン ニ に 酷 い こ と し た の に




オ ン ニ の 大 切 な も の を っ …


た く さ ん 、 奪 っ た の に 」









な ん で そ ん な に 優 し く す る の ?












あなた「 … そ れ は 違 う よ 、私 は 大 丈 夫 」










ガラララ






いむ さ ん 、 お 薬 の 時 間 で す 」








あなた「 あ 、 は ー い 」








あなた「 じ ゃ あ 、ま た ね ジ ウ ン ち ゃ ん 」









JW「 … は い 、 お や す み な さ い 」





















静 ま り 返 っ た 廊 下 を 歩 く










오 빠 と は 、 距 離 を お こ う








そ う し な い と い け な い 、 そ う 思 っ た








私 が 幸 せ な 想 い し ち ゃ い け な い










そ れ な の に 、














YG「 よ 、 早 く 帰 ん ぞ 」









な ん で あ な た が こ こ に い る の ?