プリ小説

第8話

@ 別


少しの間、表示変わります💦




YGstory





疲 れ た






毎 日 、 朝 早 く か ら 練 習 し て


テ レ ビ 出 て 、 作 業 し て 、 、










あ の 日 は 、


久 し ぶ り に 早 く 仕 事 が 終 わ っ た か ら











彼 女 の 家 に 向 か っ て い た









そ の 時 、










⁇「 は 、 は な し て く だ さ い ! 」









声 が 聞 こ え た









男「 い い じ ゃ ん 、 楽 し い よ ~ ? 」








怯 え た 女 と 汚 れ た 男 の 声















YG「 、 お い 」









考 え る よ り 先 に 体 が 動 い て い た










男「 あ ? 誰 だ よ お 前 、 」









YG「 こ い つ の 彼 氏 だ け ど ? 」










女 を 抱 き 寄 せ て そ う 言 っ た









⁇「 /// 」









男「 チッ) 彼 氏 持 ち か よ 」









男 は そ の ま ま 

夜 の 繁 華 街 へ と 消 え て い っ た












⁇「 あ 、 あ の … も う 大 丈 夫 で す よ ? 」









YG「 え ? あ 、 わ り ぃ … 」










ダ メ だ 、 


こ い つ 見 て た ら 調 子 狂 う









透 き 通 っ た 瞳




艶 や か な 黒 髪











YG「 送 っ て く ぞ 、 」









⁇「 え 、 あ … え っ と 、 、」















話 を 聞 け ば 、 


家 出 し た と い う そ い つ















チ ャ ン ス だ と 思 っ た















俺 に は 、



愛 す る 彼 女 が い る は ず な の に









今 に も 泣 き だ し そ う な こ い つ を 見 て た ら









守 っ て や り た い と 思 っ た













少 し の 間 だ け な ら …














YG「 … じ ゃ 、 家 来 る か ? 」










??「 え 、 い い ん で す か … ? 」














た だ の 人 助 け









別 に 気 が あ る わ け じ ゃ な い









少 し の 間 、 住 ま わ せ て や る だ け











そ う 自 分 に 言 い 聞 か せ た














彼 女 に 寂 し い 思 い を さ せ て る 事 に






気 付 い て い な い ふ り を し て










you「 … 分 か っ た 」









ま た そ の 優 し さ に 甘 え て し ま う















で も 、




you「 今 日 何 の 日 か 覚 え て る ? 」




そ の 言 葉 の 意 味 を 理 解 し た の は






そ れ か ら 

一 週 間 た っ た 日 の こ と だ っ た
















JK「 ヒ ョ ン ! 記 念 日 ど う で し た ~ ?? 」







ジ ョ ン グ ガ の 声 が 

二 人 き り の 控 え 室 に 響 い た

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

m o m o "
m o m o "
🐨 MAP OF THE SOUL : PERSONAL
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る