無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

きゅう



“ 僕が相談相手になりますよ──? ”




YOU
YOU
え、いいんですか?
ジョングク
ジョングク
はい、もちろんです
ジョングク
ジョングク
あなた先輩のためなら───
YOU
YOU
お願いします💦




ジョングクside


あなた先輩の名前を知っていたのは

噂で聞いたのもあるけど



































僕の一目惚れの人だったからなんだ














あなた先輩は僕の初めて好きになった人







だから余計に相談相手になってあげたいって言うのもあったんだよね








でも、僕はいい子じゃない

あなた先輩が好きだったから相談に乗っただけ















なんであなた先輩は


テヒョン先輩と付き合ってるの────?