無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第132話

ひゃくさん


ジョングクside



今日はクリスマス。



















僕があの時言わなければ今あなた先輩といたはずなのにな…





なんであの時言っちゃったんだろ










あなた先輩が笑顔になれればそれでいいと思った






でもやっぱり僕だってクリスマスは好きな人と一緒にいたかったな




































僕の一生の後悔。








いつか、もっと大切にしたいと思える人が出来るのだろうか