無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

じゅうよん



そっか───




私、テヒョンのことやっぱり好きなんだ──













ジョングクに言われて少しイラッときたから口に出した言葉──






















アナタがいくら他のコと遊ぼうと私のアナタへの気持ちは変わらない










アナタがいつ 別れよう と言ってくるか分からない───































でもきっとその時だって私はアナタのことが忘れられないんだ